ユ・アイン、新時代劇ドラマ「六龍が飛ぶ」に出演か!?オファーを受けたが…

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ユ・アインの写真俳優ユ・アインが次回作としてSBSドラマ「六龍が飛ぶ」への出演を検討している。

ユ・アインが次回作として5月初めからの撮影を控える「六龍が飛ぶ」への出演を検討しているとの報道が出た。ニュースでは、ユ・アインは、ドラマの中でイ・バンウォン役のオファーを受けているという。

これについてユ・アインの関係者は、「ユ・アインがこの作品の他にもオファーを受けた作品がたくさんある。今後、詳細な日程も見なければならため、最終的に決まったと見るのはまだ無理」とし、あくまで検討中の作品の一つであるとの立場を明らかにした。

「六龍が飛ぶ」は、朝鮮の基礎を築いた鉄血君主イ・バンウォンを中心に6人の人物の野心と成功の物語を描いたアクション時代劇。2009年のMBCドラマ「善徳女王」、2011年のSBSドラマ「根の深い木~世宗(セジョン)大王の誓い~」などを執筆したキム・ヨンヒョン、パク・サンヨン作家がタッグを組む作品だ。

ユ・アインは、昨年JTBC「密会」でキム・ヒエと共演し好評を得た。ユ・アインの出演が決まれば、約1年6ヶ月ぶりのTVドラマ復帰となり、SBSドラマとしては、2013年の「チャン・オクチョン」以来2年ぶりとなる。

また「六龍が飛ぶ」への出演については、キム・ミョンミンもオファーを受けているとの報道が出たがこちらも同様に「現在検討中でまだ決まったことはない」との立場を示している。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »