パク・ユチョン&シン・セギョン主演『匂いを見る少女』(原​題)日本初放送決定!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

パク・ユチョン&シン・セギョンの豪華共演
『屋根部屋のプリンス』脚本家が贈る超話題作!
“匂いが見える少女”と“無感覚な警察官”が繰り広げるサスペンスラブコメディ

匂いを見る少女

現在、韓国で好評放送中のパク・ユチョンとシン・セギョン主演最新作『匂いを見る少女(原題)』の日本初放送が決定した。

3年前に起きた悲劇をきっかけに、“匂いが見える”という不思議な能力を身につけた少女(シン・セギョン)と、まったく痛みを感じなくなった無感覚症の警察官(パク・ユチョン)。正反対なふたりが、捜査と漫才でコンビを結成!?

ユチョンと韓国若手No.1女優シン・セギョンの豪華共演で贈る、新感覚ミステリーラブコメディがKNTVにて日本初放送となる。
第1話は6月に先行放送となり、続く7月から本放送がスタート予定。

放送日:6月7日(日) 後10:00~後11:15 「KNTV」にて第1話先行放送/7月本放送スタート

『匂いを見る少女』あらすじ
警察官のムガク(パク・ユチョン)は、最愛の妹を殺されたショックから、痛覚・味覚・嗅覚とあらゆる感覚を失ってしまった“無感覚男”。一方、コメディアンを目指すヒロイン、チョリム(シン・セギョン)は、事故によって両親が殺された記憶を失い、匂いを視覚で判断できるようになった“超感覚少女”。警察犬にも勝る能力を活かしてムガクの捜査に協力することになったチョリムだが、彼女が出した条件は・・・・・・「私の漫才の相方になること!」。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »