武田梨奈×BEE SHUFFLE『原宿デニール』舞台挨拶 取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

武田梨奈とBEE SHUFFLEのダブル主演による映画『原宿デニール』が5月16日(土)に初日を迎え、ユナイテッド・シネマ豊洲にて舞台挨拶が行われました。
登壇者は武田梨奈、BEE SHUFFLE(ミンス、ジュノ、ジュン、シュウタ、ギュミン)、タカハタ秀太監督。

BEE-SHUFFLE_2829
左から順に ギュミン、ジュノ、ミンス、武田、ジュン、シュウタ、監督

映画を見終えた観客の拍手のなか登壇者が入場。「みなさん今日はありがとうございます。武田梨奈と(武田)」「BEE SHUFFLEです!よろしくお願いします」と元気よく挨拶し舞台挨拶が始まった。

―本日初日おめでとうございます。昨日がストッキングの日だったということで、翌日に初日を迎えるということで運命的な初日ですね。

ジュノ:本当にビックリしました。昨日ストッキングの日と聞いて、『原宿デニール』との運命が凄いなとビックリしました。

BEE-SHUFFLE_2820

―初日を迎えた感想は?
武田:皆さん朝早くの上映だったと思いますが、来てくれて本当に嬉しいです。マスコミの皆さんも今日は他にも面白い映画があるのに『原宿デニール』に足を運んでいただいてありがとうございます。短い時間ですが楽しんでいただけたら嬉しいです。

ミンス:昨日全然寝れなかったです。朝ここに来て少し寝ました。(笑)それほど緊張してたので『原宿デニール』よろしくお願いします。

BEE-SHUFFLE_2794

ジュン:(皆さん映画を)見られてからここに立ってるので凄く恥ずかしいです。こうして皆さんに見せることが出来て本当に嬉しいなと思います。ありがとうございます。

BEE-SHUFFLE_0079

ジュノ:皆さん、僕のチャラい姿見ましたか?実は昨日のストッキングの日だったじゃないですか?だから昨日寝る時に、これは運命だと思って、ストッキングと一緒に寝ました。(会場「え~!」)ドキドキしすぎて安定出来なかったんですが、皆さんに会うとリラックスできます、今日はありがとうございます。

BEE-SHUFFLE_0066

ギュミン:皆さん、僕の名演技を見ましたか?(笑)自分で言って恥ずかしいんですが、演技の練習もちゃんとして、もっといい演技を皆さんに見せたいと思います。よろしくお願いします。

BEE-SHUFFLE_2796

シュウタ:ちょいちょい出てくる警察官なんですが、頑張って演技してるので…僕もジュンと一緒で恥ずかしい気持ちで、ここに立ってますが、『原宿デニール』が公開初日を迎えたということで、おめでとうございます。これから3万人というミッションがあるので、それに向けても、いいスタートを切れたなと思います。応援よろしくお願いします。

BEE-SHUFFLE_2813

―監督、去年の9~10月にかけて、撮影を行ったそうですが、原宿、竹下通りは休日も平日も沢山の人で賑わってる場所ですが、撮影は大変でしたか?
監督:撮影は、竹下通りの皆さんが結構協力的だったので、スムーズにいきました。今回は半分以上がお芝居が初めてだったで、大変というか、新鮮で楽しかったです。(-特に大変だったのは?)ジュン(即答に笑いが!)
ジュン:噛みまくって…スマイルごりやん、しょっちゅう噛むんですよ、ライブ中でも。
監督:電話のシーン!(ジュン「そうそうそう…」)(笑)
ジュノ:その時にジュンが13回くらいNGを出したのですが、緊張したんじゃないですか?
ジュン:今も緊張してますけど、撮影中はずっと緊張してましたね。カミカミですもん。(笑)

BEE-SHUFFLE_0070

―撮影が終わった時に涙が出たという話も。
監督:泣いてたね
ジュン:はい…泣いちゃいましたね。どうしようかなと思って。本当は我慢するはずなんですけど…。
ジュノ:ジュンはもともと涙は多くないので絶対泣かないと思いましたが、クランクアップして拍手の時に、いきなりゴリラの顔で泣いてるから、そんなに感動したのかなと思って、心がほっこりしました。
ジュン:ありがとうございます。

―原宿の皆さんはBEE SHUFFLEの皆さんだから応援してくれたんでしょうね。
監督:そうみたいですね。掃除もしてますね。
ジュン:はい、ちょいちょいしてます。
ジュノ:原宿のいろんな店舗の皆さんと仲良くなったりして、撮影してOKをもらいやすくなったらしいですね?
監督:はい。
ジュノ:BEE SHUFFLEは原宿だなと思います。でもこれが今、大変なことになりそうですよね?3万人を動員できなければ原宿出禁になっちゃうので、ぜひマスコミの皆さんもぜひアピール、宣伝よろしくお願いします。
監督:原宿って、どこが出禁になるんですか?(メンバー「全部!」)
ジュノ:駅でも目を隠さないと…

―撮影を振り返って、今だから言える監督や皆さんに対して言いたいことは?
武田:監督には初めて会ったときは、誠実で真面目な方だなと思ったんですけど、現場来たら結構変態的だなと思って…下ネタとかは一切台本に書いてなくて、アドリブでした。BEE SHUFFLEの皆さんとは、現場ではそんなに喋ってなくて、他のキャストの女の子とのほうが絡んでる方が多くて、和気あいあい仲が良かったので、私はちょっと淋しい時がありました。(ミンス「ほんとですか?」)でも終わってからプロモーションする機会が増えて団結するようになったんですが…
ジュン:僕、喋りに行ってましたよ!
武田:シュウタ君とか、喋りかけても反応が薄いじゃないですか~(会場笑)
ジュノ:(シュウタは)青森出身なので、ちょっとシャイなんです!

BEE-SHUFFLE_0279

―BEE SHUFFLEの皆さんは、武田さんに対して今だから言えることは?
ジュン:頼りになるお姉さんですよ。いろんなこと話すとすぐに返してくれるから、凄いなと思いながら話してますけど、さっきみたいに(現場であまり喋ってないと)言われたら寂しいですわ。(武田が現場でのことを話し、他のキャストの子とは芝居の話をしていたと必死に説明するジュン)

ジュノ:監督さんがよーいスタート!するときに、「よーい、ウン!」って言うんですが、凄いカッコよくて、家に帰って真似したり…(ミンス「毎日ですよ!(笑)」)

監督:ミンスが(キスシーンの時)ダイソン(ダイソンの掃除機のような吸引力)じゃなかったんです。
ミンス:監督さんに話したいことがありますけど…全部アドリブでしたからキスシーンの時に…(笑)
武田:私も(キスシーンの説明をして)ミンス君が引っ張ってくれるかなと思ったら…これじゃなかなかカットがかからないと思って自分から攻めるしかないなと思って…(ファンに謝りながら説明する武田)
ミンス:ごめんなさい
ジュン:ダイソンか、ダイソンじゃなかったかと言えば?
武田:ダイソンじゃなかった!(笑)
ジュノ:ミンスはキスキーンのために、家で一人で練習してたんです。
ミンス:頑張ったんです、僕も(照)

ジュノ:一人でアメリカ人のキスの動画を見ながら、自分のひじと練習してたので、頑張ったと思います。(会場笑)

BEE-SHUFFLE_0165

―好きなシーンを教えてください。
ジュン:僕がビンタされるシーンのあとの鬼ごっこみたいなアクションが大好きです。
ミンス:僕は、キスシーンもいいですが、ジュノの英語のシーンがカッコ良かったんで欲しかったですね。
ジュノ:僕はミンスのサムギョプサル食べるシーンが羨ましかったです。
ミンス:僕、食べられなかったんです、それは梨奈さんが…(笑)
ギュミン:僕は僕の名演技です(笑)ビンタされるシーンが痛かったので印象に残ってます。
シュウタ:一回しか映画を見てないので、ちょっと忘れちゃったんですけど…ギュミンがエキストラで出てくるシーンがあるんですが…気づいた人いますか?(会場に何人か手を挙げる)それを気づけた人は、今日いいことがあるかもしれません。(監督も気づかず…?)
ミンス:僕がパンストを売るシーンです。

BEE-SHUFFLE_0132

ここで、6月6日(土)からユナイテッドシネマ浦和、シネプレックス幕張でも公開が決定したことを発表!そして6月20日(土)からユナイテッドシネマ岸和田で公開予定。
そして劇場動員3万人のミッションの結果発表は6月27日(土)18時からJOL原宿で行うことが決定した。
武田もW主演の責任として自らミッションに参加するという。もし、3万人動員出来ない場合、BEE SHUFFLEは、ホームグラウンドである原宿が出入り禁止。武田は竹下通りを全身タイツで歩くということになるという。

―今の心境いかがでしょうか?
ジュン:(武田の全身タイツが)見たいです!
―でも武田さんが全身タイツになると皆さんが出禁になりますよ。
ジュノ:結果発表して、3万人動員出来なかったら、そこ(原宿JOL)からどうやって帰るんですか?
―すぐさま出ていただくことになりますね。
ジュノ:(必死に)皆さん、よろしくお願いします!

BEE-SHUFFLE_0031

―最後に映画に込めた思いをひとことずつお願いします。

監督:今日は大作、話題作が公開されるなか、本作を選んでいただいて本当にありがとうございます。宣伝費もなかなかないようなので、皆さまの口コミだけです、よろしく願いします。

ミンス:この映画を撮って、この時間がいい経験だったので、原宿デニールをお友達や家族にぜひ宣伝よろしくお願いいたします。

ジュン:上映されて凄く嬉しく思います。これからミッションがまだあるんですけど、無事に達成できるように願っていますので、皆さんよろしくお願いします。

ジュノ:僕たちBEE SHUFFLEが演技を初挑戦して、これからもいろいろ挑戦していきたいと思いますので、タカハタ監督さん、武田梨奈さん、BEE SHUFFLEの応援をぜひ引き続きよろしくお願いします。ありがとうございます。

ギュミン:この映画は僕たちが初めて主演になった映画で僕たちにとって大切な映画だし、こんな沢山の方々に来ていただいてありがとうございます。これからも僕は名演技の実力を上げて挑戦していきたいと思います。よろしくお願いします。

シュウタ:ちょいちょい出てきたんですけど(笑)演技を初めてやって、凄く難しいなと思ったんですけども、ハリウッド目指して…(笑)嘘です!よろしくお願いします!

武田:皆さん本当に今日はありがとうございます。まだ公開したばかりなのでこれからが本番なんですけど、個人的な思いですが、私が初めて15歳の時に映画に出ることになったんですが、その時はセリフも一言あるようなエキストラみたいな感じだったんですけど、その時のプロデューサーさんが、たまたま今回の『原宿デニール』のプロデューサーさんだったんです。9年後の今、主演として出させていただいて、凄く奇跡だなと思って、役もないような役だったので、覚えててくれたのが凄く嬉しいです。(感極まる武田に会場は温かい拍手)この作品自体も若者たちの夢を描いていて、凄く親近感のある作品なので、ぜひ同世代の人たちも、いろんな世代の人たちにも観てもらいたいです。本当に今日はありがとうございました。

BEE-SHUFFLE_0322

BEE-SHUFFLE_2841

◆3万人動員に向けて、ついに公開初日を迎えた『原宿デニール』。映画同様、夢に向かって何事も一生懸命なBEE SHUFFLEと、今もっとも注目の女優、武田梨奈さんの活躍をこれからも応援しています!

映画『原宿デニール』

■出演:武田梨奈、BEE SHUFFLE、麻宮彩希、今野浩喜(キングオブコメディ)他
■脚本・監督:タカハタ秀太
■配給:NBCユニバーサル・エンターテイメント
■公式HP:http://hara-deni.jp
5月16日(土) よりユナイテッド・シネマ豊洲ほか全国順次ロードショー

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »