2PM、6月1日のカムバック延期へ…!その理由はMV撮影中断によるもので監督に法的対応も

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

2PM&GOT7の写真2PM(トゥピーエム)が6月1日に予定していたカムバックをミュージックビデオ撮影などの理由で延期することになった。

11日、2PM(トゥピーエム)の所属事務所であるJYPエンターテイメント(以下、JYP)の公式ホームページに、2PM(トゥピーエム)のカムバックが延期された理由を説明する文章が掲載された。

JYPは、「6月1日に発売予定であった2PM(トゥピーエム)のミュージックビデオの撮影を合意の下に行っていたA監督側から、『同時期に発売されるアーティストと本人との関係により、撮影を行うことができない』という説明で、撮影をわずか4日後に控え、一方的に製作中止の通知を受けた」と明かした。

そして 「同日、本社所属の他のアーティストのGOT7(ガットセブン)のミュージックビデオ制作を進めていたB監督側からも同じように突然の撮影中止を通知された。韓国内外で多くのスケジュールが入っているJYP所属歌手の日程調整は、上記の無責任な行動により、ミュージックビデオの企画から撮影スケジュール、アルバムのリリース、マーケティングプロモーション計画まで完全に新しく行わなければならない状況に陥った」とやるせない憤りを伝えた。

このような状況になったことについてJYPは、「当社は、上記2つのプロダクション側の理解できない無責任な行動に起因するアーティストと会社の損害に対して、厳重な法的措置を行う。ファンの皆さんが待っていることを理解しており、リリーススケジュールの変更について深くお詫び申し上げ、今後このようなことが再び発生しないように最善の努力を尽くすことを約束する」と今後の計画を伝えた。

その後、JYPはマスコミとのインタビューを通じ、「(GOT7のミュージックビデオの撮影の担当である)ファンタジーラッププロダクションのキム・ジヨン監督とは両社の立場の違いについて対話を通じ解決した」と明かしたが、「(2PMのミュージックビデオの撮影の担当である)デクスターラッププロダクションハン・サミン監督は無責任な言葉で責任を回避している」と非難、法的措置をとる可能性について言及した。

2PM(トゥピーエム)のカムバック延期にネットユーザーは、「2PMカムバック延期ってどういうこと(怒)?!?!?!」、「ミュージックビデオの一方的な撮影中止ってありえるのか?」、「あぁ、カムバック延期、またこれからどんだけ長く待たなければならないの!」などといった反応を見せた。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »