JYPのデビューリアリティ番組「SIXTEEN」の2人目のメンバーは日本人女性SANA!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

サナ
JYPのデビューリアリティ番組「SIXTEEN」の2人目のメンバーが日本人女性であることが明らかになり注目を集めている。

JYPの新人ガールズグループのメンバーを選抜する、ケーブル放送Mnetの「SIXTEEN」のメンバー公開が始まり、13日に最初のメンバーNAYEON(ナヨン)が公開された。
これに続き14日、2人目のメンバーが公開となった。2人目のメンバーはSANA(サナ)で、JYPエンターテインメントで3年間練習生として過ごした日本人だ。

GOT7のファンであれば既に見たことがあるかもしれない。「A」のミュージックビデオに出演したことから「Aガール」と呼ばれ、当時話題になった。
公開された映像では、少しシャイな様子を見せるも、J-POPに合わせて明るい笑顔で堂々としたパフォーマンスを披露し注目を集めた。「最後まで後悔なく頑張ります!」と笑顔とやる気をアピールしたSANA(サナ)。

韓国では現在、テレビで大活躍中のカンナムやタクヤ、タレントのサユリなどの日本人がいるが、K-POP初の日本人ガールズグループメンバー誕生となるのか?来月5日から毎週火曜日の午後11時に放送されるJYPのデビューリアリティ番組「SIXTEEN」に熱い関心が寄せられている。

GOT7 “A” ミュージックビデオ

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »