韓国も桜でいっぱい!永登浦 汝矣島 春の花祭り(通称:汝矣島サクラ祭り)2015年開催

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

日本も大阪造幣局桜の通り抜けが昨日から始まったようだが、韓国も毎年各地でたくさんの桜が咲き、春の訪れを告げている。
ソウル市内の学校近辺やアパート(マンション)、道沿いなどでもこの時期は桜が満開だ。

韓国の桜

韓国の桜2

韓国の桜3

韓国の桜4

韓国の桜5

そして桜まつりもある。ソウルでは、10日(本日)から、「永登浦 汝矣島 春の花祭り(通称:汝矣島サクラ祭り)」が開催中だ。
2015年の開催期間は、4月10日から4月15日まで。この週末韓国訪問のご予定のある方はふらりと立ち寄って日本とはまたひと味ちがう韓国の桜まつりを楽しんでみるのもいいかも?

2015年の開催で、11回目の開催となる「永登浦 汝矣島 春の花祭り」。もともとの桜まつりの正式名称は「漢江・汝矣島 春の花祭り」であったが、2014年より「永登浦 汝矣島 春の花祭り」に変更となった。

毎年この時期には多くの人々が汝矣島を訪れ、美しく咲き誇る樹齢50年のソメイヨシノ1600本やオオヤマザクラなどの桜などを楽しむ。桜の他にもツツジやレンギョウなど10種類以上の花々も見どころとなっている。

汝矣島-春の花祭2

汝矣島-春の花祭り

汝矣島-春の花祭り3

汝矣島-春の花祭り4

汝矣島-春の花祭り5

汝矣島-春の花祭り6

汝矣島-春の花祭り7

汝矣島-春の花祭り8

汝矣島-春の花祭り9

祭りの期間中には、各種展示や、公演、路上パフォーマンスなども行われる。
2015年は、ポロロなどによるキャラクターパレードや世界の打楽器の打楽体験、文芸コンテスト、大道芸公演フェスティバルなどが企画されている。
桜祭り期間中には毎年合計600万人以上の人が訪れる、ソウルの春の一大祭りだ。

汝矣島-春の花祭りイベント

漢江沿いということもあって春の散歩、散策にはピッタリだ。

汝矣島-春の花祭り漢江を眺めて

汝矣島-春の花祭り漢江沿い

尚、周辺道路は開催前日の9日から16日深夜0時まで一部通行止めの交通規制が入り、路線バスの通行止めの区間の路線も調整される。

■統制区間:
・国会裏汝矣西路1.7キロメートル区間
・純福音教会前進入路から汝矣下流IC1.5キロメートル区間

永登浦 汝矣島 春の花祭り(通称:汝矣島サクラ祭り) 交通アクセスは?

汝矣島の桜まつりへの交通アクセスは、特に週末は混みあうため、地下鉄やバスの公共交通機関でのアクセスがベストだ。

地下鉄でのアクセスする場合には
・地下鉄9号線国会議事堂駅(1、2、3、6番出口)から徒歩約5分
・2号線堂山(タンサン)駅(4番出口)から徒歩約30分
・5号線汝矣ナル駅 (1番出口)から徒歩約20分
・5号線汝矣島駅(5番出口)から262、162、461番バス乗車、「国会前」下車

バスで行く場合には、
・汝矣島純福音教会行きの10、108、463、461、1002、5534、568、5615、5713、5633、6623、7007-1、7613番バスを利用
・国会議事堂行きの108、461、153、1002、5615、6623、5618番バス利用

永登浦 汝矣島 春の花祭り(通称:汝矣島サクラ祭り) アクセスマップ

ソウル特別市 永登浦区 汝矣島洞一帯
汝矣島-春の花祭り地図

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »