NU’EST(ニューイースト)初の主演映画、遂にクランクイン!レンコメント到着

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

キャスト

Facebook登録者数200万人突破、K-POPイケメンアイドルNU’EST(ニューイースト)初の主演映画の詳細発表!

今を生きる等身大の男女の複雑な恋愛模様が世代を超えた共感とともに胸に沁みる群像劇となる本作。メインキャストとなる靴職人見習いの韓国人青年・レオン役には、ミステリアスな魅了溢れるNU’ESTのボーカル・レンが起用された。

女性キャスト陣には、レオンを慕う小風役に『mer』『SEDA』などの女性ファッション誌でモデルとして活躍し若い世代からカリスマ的な人気を誇り、女優としての活躍もめざましい青柳文子。レオンが思いを寄せるソナ役に『悪人』『ペタル ダンス』など作家性の高い監督作品への出演を中心に個性派女優として活躍している韓英恵。加奈子の彼氏役に『福福荘の福ちゃん』で独特の存在感を放った芹澤興人。そして、日本語学校の講師・加奈子役には、「勇者ヨシヒコ」シリーズや「マッサン」など話題作へのドラマ出演をはじめ、映画・舞台など幅広い活躍が続く人気実力派女優、木南晴夏がキャスティング。

若者から絶大な人気を誇るキャスト陣を揃え、遂に4月下旬よりクランクインとなる。NU’ESTとしては初の映画出演となる本作、それぞれの出演者がどのように演じるのか大きな期待が膨らむ。

【レン(NU’EST)コメント】

昔から映画出演を夢見ていたので、この様な機会を与えて頂き、胸がときめいて楽しみです。台本を読み、今まで自分が観てきた映画にはこんなにもユニークなストーリーはなかったのでとても新鮮です。その反面、自分の役柄をうまく演じられるか心配もありますので、今は過去の自分の経験と今回の役柄を比較して想像を膨らませてみたり毎日試行錯誤しています。初めての撮影なのでとても緊張しますが、アイドルとしてのレンではなく、自分自身を捨てレオンという役になりきりたいと思っています。ベストを尽くして視聴者の皆さんに笑顔と感動を与えたいと思っておりますので、足りない所もたくさんありますが、温かい応援よろしくお願いします。

【映画情報】

『サッドティー』(14)の今泉力哉監督待望の最新作
知らない、ふたり
監督・脚本:今泉力哉
出演:レン、青柳文子、ミンヒョン、韓英恵、JR、芹澤興人、木南晴夏 ほか
製作:日活、ソネットエンタテインメント、アリオラジャパン
公式HP:http://shiranai.jp
2016年 新宿武蔵野館ほか全国順次ロードショー
[配給]CAMDEN、日活

音楽ドキュメンタリー『たまの映画』(10)で商業監督デビュー。恋愛群像劇『こっぴどい猫』(12)がトランシルヴァニア国際映画祭(最優秀監督賞受賞)を含む数々の海外映画祭で上映。TVドラマ「イロドリヒムラ」への脚本参加(監督・犬童一心)や、山下敦弘監督とともに共同監督したドラマ「午前3時の無法地帯」など映画以外にもその活動の場を広げ、その後『サッドティー』(14)では男女の一筋縄ではいかない恋愛模様を描き注目された今泉力哉監督・脚本の最新作が、4月下旬より東京都内にてクランクインとなる。

≪物語≫

日本のホン・サンスと称される新鋭・今泉力哉が描く、想いの差についての考察
人との接点を避け生活している靴職人見習いの韓国人青年・レオンは、ある日の昼、公園のベンチに酔っぱらって寝ている女性・ソナに絡まれるが、何故か彼女のことが忘れられなかった。レオンと同じ店で働き、彼に思いを寄せる日本人女性・小風。そしてソナの折れた靴を修理に出しに店に現れるサンス。サンスはソナの彼氏・ジウと共に日本語学校に通っていた。日本語学校の講師・加奈子は、車いすの生活をしている荒川という男と付き合っていたが、ジウは密かに加奈子に思いを寄せている。荒川が車いす生活になった事故に、レオンは少なからず関係していた。7人の男女のそれぞれの想いが少しずつ絡み合い、それぞれが一歩踏み出したときに物語は思わぬ方へ進み出す。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »