「メンドロントトッ」、ユ・ヨンソク&カン・ソラが初めての撮影現場を公開!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「メンドロントトッ」の写真MBCの新しい水・木ミニドラマシリーズ「メンドロントトッ」に出演しているユ・ヨンソクとカン・ソラが初めての撮影現場を公開した。

5月から韓国で放送がスタートするMBCの新しい水・木ミニシリーズ「メンドロントトッ」は、火病にかかったアリと愛情不足のキリギリスの愛という奇抜な発想から始まるラブコメディ。ユ・ヨンソクとカン・ソラは、ドラマの中でレストラン「メンドロントトッ」のオーナーシェフ、ペク・ゴンウ役と総務部5年目の従業員イ・ジョンジュ役を演じる。

今月20日には、ユ・ヨンソクとカン・ソラの初めての撮影の姿が写ったスチールカットが公開された。写真の中でユ・ヨンソクの明るく握手を求めたことに、カン・ソラが戸惑う表情を見せるなど、ドラマの展開に関心を誘っている。

ユ・ヨンソクとカン・ソラの初共演となった「空港での出会い」のシーンは、今月7日、金浦(キンポ)空港で撮影された。2人は、撮影予定時間であった午後7時より早く現場に到着し、準備の真っ最中であったスタッフの1人、1人に挨拶をして現場の雰囲気を温かくした。台本読み合わせ以来、初めて現場で再会したユ・ヨンソクとカン・ソラは、序盤少し恥ずかしそうな雰囲気も見せたが、すぐに台本を持ち、絶え間ない話に花を咲かせるなど、積極的に共演していく熱意を見せていたとのことだ。

午後7時から始まった撮影は深夜を超えてようやく終了した。初めての撮影とあって、完璧な演技のために高度なリハーサルも行われた。また、カメラアングルも、通常より多彩に変えて行うなど、よりパーフェクトなシーンを撮るための情熱が行き交った。ユ・ヨンソク、カン・ソラは、空港に集まった約120人のエキストラの動きにも気を使い、撮影に没頭した。5時間を越えて行われた撮影の間、全く疲れた様子を見せることもなく、迫真の演技を見せ、現場に活力を吹き込んだ。

MBCの新しい水・木ドラマ「メンドロントトッ」は、現在放送中の「Angry Mom」の後続枠で5月から韓国で放送スタートの予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »