【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

国際市場で逢いましょうメイキング
日本でも話題になった『王になった男』『7番房の奇跡』などのヒット作を抜き、韓国ではついに1,410万人動員し、韓国史上歴代2位の大ヒットを記録、今なお動員記録を伸ばしている 『国際市場で逢いましょう』 がいよいよ5月16日(土)よりヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかで公開される。

本作は、1,132万人の観客を動員した『TSUNAMI-ツナミ-』で韓国国民を感動で包み込んだユン・ジェギュン監督が、釜山の“国際市場”を重要な舞台の背景に、朝鮮戦争の興南撤収作戦、西ドイツ派遣、そしてベトナム戦争など激動の歴史を通して、家族のために生きた一人の男の生涯を力強く描き出した感動作。

主演は、『ユア・マイ・サンシャイン』『新しき世界』などで演技派として高い評価を得ているファン・ジョンミン。青年時代から老齢まで、時代に翻弄されながらも、愛する家族を守るため愚直なほど懸命に生きる男を見事に演じている。その他、ドラマ「LOST」などハリウッドでも活躍する女優キム・ユンジン、オ・ダルス、チョン・ジニョン、チャン・ヨンナムなど実力派俳優が脇を固め、最強のアンサンブルを見せている。
さらに、本作で東方神起のユンホが本格的にスクリーンデビューを果たし話題を呼んでいる。

そしてこの度、主人公のドクスを演じたファン・ジョンミン、その妻役を演じたキム・ユンジン、ドクスの親友役のオ・ダルスがそれぞれ本作の役どころなどを語った特別映像が公開された。

ファン・ジョンミンが「ドクスは家族のために自分自身を捨ててでも生き抜いていこうと努力する人で、父親の皆さんならきっと共感していただけると思います」と熱く話せば、キム・ユンジンは「次元の違う家族映画になるのではと思うほど、シナリオが完璧だった」と語り、オ・ダルスも「シナリオを読みながら、たくさんの涙を流した」と話し、それぞれの作品への溢れる思いが感じられる映像となっている。
また「本作は我々の親世代の人々への感謝の気持ちを伝えた映画です」というユン・ジェギュン監督がこだわって再現した“国際市場”のロケセットでの撮影風景など映画の世界観がわかる映像も必見だ。

さらに、韓国で本作を鑑賞した著名人の声も到着!『怪しい彼女』のファン・ドンヒョク監督をはじめ、クォン・サンウなど韓国で一流の俳優、監督、アーティストなど普段では見られない大物著名人がコメントしていることから、注目の映画ということが伝わってくる。また、EXOのメンバーであるディオ、チャンヨル、スホ、カイが揃い試写会で鑑賞。ライブでは見られない普段の表情が垣間見られる中、チャンヨルも感動した様子で絶賛のコメントを残している。この貴重な映像も公式サイトにて公開中。この感動を映画館で共有して欲しい。

『国際市場で逢いましょう』 日本版予告編動画はこちらから
ユンホ(東方神起)本格スクリーンデビュー!『国際市場で逢いましょう』あらすじと場面写真はこちらから

『国際市場で逢いましょう』

監督:ユン・ジェギュン『TSUNAMI-ツナミ-』
出演:ファン・ジョンミン『新しき世界』 キム・ユンジン『ハーモニー 心をつなぐ歌』
チョン・ジニョン『王の男』 チャン・ヨンナム『チング2 永遠の絆』
ラ・ミラン『ソウォン/願い』 キム・スルギ『怪しい彼女』  ユンホ(東方神起)
配給:CJ Entertainment Japan【2014年/韓国/127分】 
©2014 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

5月16日(土) ヒューマントラストシネマ有楽町、シネマート新宿ほかにて
全国順次ロードショー


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »