JYJジュンス、カリスマ溢れる圧巻のステージで魅了!XIA 2015アジアツアー東京公演 取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

2015年3月3日に発売した3枚目のソロアルバム「FLOWER」をひっさげて、大阪公演を皮切りに4都市10公演、日本で初の全国アリーナツアー「2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT ‘FLOWER’」を慣行中のキム・ジュンスが、3月24(火)~26日(木)に東京・国立代々木競技場第一体育館で東京公演を開催。24日の初日には12,256人のファンが熱狂した。

XIA_東京(3)

コンサートは、花(FLOWER)をイメージしたステージセットと、ジュンス本人が手掛けた楽曲も多い最新アルバム「FLOWER」を中心に構成され、ダンスナンバーからバラードまで、さまざまなジャンルの音楽に全身全霊で挑戦している姿を披露した。

赤いペンライトで埋め尽くされた満席の会場に、アルバム「FLOWER」から「Incredible」のイントロのドラム音が響き、一瞬の煙の中からジュンスがステージ上にジャンピングで登場すると会場は大歓声に。ブルーの髪色に合わせたようなブルーのロングコートを着たジュンス。バックダンサーを従えて、パワフルなダンスと圧倒的な歌声で、会場を一気に熱くさせた。

「2015 XIA 3rd Asia Tour Concert in Tokyoへようこそ!皆さん待ってましたか?大阪からの日本での中では2番目の場所になりますけど…実際に見るのはたぶん初めてだと思いますので、その分いいパフォーマンスを見せるために、今日もっともっと努力していきたいと思います。新しいアルバムに合わせて、全部新しい曲になってるので、皆さん、最後まで、盛り上がっていきましょう!」と、 コートを脱いで背中が大きく開いた黒い衣装になると、「X Song」ではファンの悲鳴のなか、女性ダンサーとのセクシーダンスのパフォーマンス。「一番盛り上がってもらいたい曲です。一緒に遊びましょう」と、「Out of love」では、レーザー光線を操るパフォーマンスで盛り上げ、兄JUNOが作詞し、ジュンスとファンとのつながりを表現した曲という「Butterfly」などでは、ジュンスの背に羽が生え、蝶となるような幻想的なステージや、観客の頭上を移動し、空を舞う演出でファンを魅了した。

XIA_東京(1)

OSTのメドレーも披露し、ドラマ「女の香り」より「You are so beautiful」、「奇皇后」より「愛しています」や「Mr. Back」の「君を愛した時間」、「優しい男」の「愛は雪の花のように」など、圧巻の歌声でドラマの世界観を表現。またミュージカル俳優としても活躍しているジュンスは「ミュージカルが出来ること、皆さんから貰ってる愛に一番感謝してます」と、「Musical in Life」では、ミュージカルステージのような軽快なタップダンスも披露。「毎回この曲を歌う時、泣いちゃうんです」と、ミュージカル「ドラキュラ」から「Loving you keeps me alive」を渾身の力で熱唱した。

MCでは、自ら日本語でファンと直接コミュニケーションを取りながら楽しませてくれた。
「大阪より日本語大丈夫ですよね?(笑)」とアピールし、「公演前に記者会見をやったんですけど、“Q.韓国語で「FLOWER」の意味は何ですか?”と聞かれて、韓国語で説明するのも難しいのに、日本語で説明しようと思ったらもっと難しくて…(笑)」と、会見の様子を語ったり、男性ファンだけの掛け声や、10代、20代、30代と分けて声援を受け、「30代は深いですね~」「40代以上は健康のために適当に叫んでくださいね」と会場を沸かせた。

ジュンスにやってほしい願い事を3つ叶えるという恒例の<ジニー(ジュンス)タイム>では、ファンが自分の願い事を書いたボードを一斉に掲げ、じっくり吟味するジュンス。この日は、母とデュエットで歌ったことがあるという「がちょうの夢」や、「LOVE is…」「Don’t say good bye」「忘れないで」をアカペラで歌い、「TARANTALLEGRA」の激しいダンスパフォーマンスを披露しファンを熱狂させた。

XIA_東京(2)

ジュンスお得意の<おやじギャグ>も炸裂。「食べれないサンドは表参道」「永遠に会えないお姫様は愛媛」「登れない山は青山」と立て続けに披露。さらに「筋トレで卵の黄身を食べるんですけど…黄身が好きですけど、キミが好き!」と言うと会場は大きな悲鳴と笑いに包まれた。「これは21歳くらいの時に作ったんですよ、凄くないですか?その時は日本語の天才かと思ったんですが、それで終わりました(笑)」
また、大阪でも話題となったという“2泊3日のコンサート”を自由に計画してみたり、「僕も終わりたくないですけど、皆さんを待っている友人と、(皆さんの)赤ちゃんたちが…(笑)待ってますよね?“ママいつ来るの?はやくギュウニュウ(牛乳)飲みたい~”って!」と自分で言って大笑いするジュンス。ファンを裏切らないトークで楽しませた。

後半、アルバムのタイトル曲「FLOWER」では、曲のコンセプト通り神秘的で、カリスマ感溢れるパフォーマンスで観客を釘付けにすると、アンコールでは「最後だから一緒にアゲアゲで、この天井につくようジャンプしてください。盛り上がっていきましょう!」と「F.L.P」では、音楽に合わせてリズムをとるジュンスと、ファンの息の合ったかけ声とジャンプで会場一体に!ステージには何度も熱い炎が吹き上がり、最高潮の盛り上がりとなった。

大盛況で東京公演の初日を終え、クオリティの高いステージパフォーマンスと、圧巻の歌声でファンを魅了したジュンスの全国アリーナツアーは、4月8日の名古屋公演まで、さらにスペシャルステージも準備されているとのことだ。

XIA_大阪(1)

XIA_大阪(2)

XIA_大阪(3)

XIA_大阪(4)

XIA_大阪(5)

取材日:2015年3月24日(火)

【「2015 XIA 3rd ASIA TOUR CONCERT ‘FLOWER’」全国アリーナツアー公演概要】

大阪・大阪城ホール
3月3日(火) 開場 17:30/開演 18:30
3月4日(水) 開場 17:30/開演 18:30
3月5日(木) 開場 17:30/開演 18:30

東京・国立代々木競技場 第一体育館
3月24日(火) 開場 17:30/開演 18:30
3月25日(水) 開場 17:30/開演 18:30
3月26日(木) 開場 17:30/開演 18:30

福岡・マリンメッセ福岡
3月31日(火) 開場 17:30/開演 18:30
4月1日(水) 開場 17:30/開演 18:30

名古屋・日本ガイシホール
4月7日(火) 開場 17:30/開演 18:30
4月8日(水) 開場 17:30/開演 18:30
XIAジュンスコンサートオフィシャル:http://junsu-live.com/


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »