チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ主演映画「暗殺」、7月の公開前にティーザー予告を公開!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「暗殺」の写真映画「暗殺」が7月に公開を確定してティーザー予告を公開した。

公開された予告編には、1933年上海の豪華な夜の街と祖国が消えた京城(キョンソン)を舞台に、秘密の暗殺作戦を予告する内容が描かれている。

「暗殺」に出演するチョン・ジヒョンは暗殺作戦を率いる隊長であり、独立軍のスナイパー、アン・オクユン役を演じる。イ・ジョンジェは、暗殺作戦を指示する臨時政府要員ヨム・ソクジン役を演じ、強烈で力強い姿で注目を集めた。また、ハ・ジョンウは、3,000ドルあれば誰でも殺す殺し屋「ハワイピストル」を演じて強い存在感を表わした。

映画「暗殺」は、1930年代の上海と京城(キョンソン)を背景に、親日派暗殺作戦のために集まった暗殺者たちと臨時政府要員、そして殺し屋まで祖国も名前も許しもない彼らの物語を描いた作品だ。

映画「暗殺」の7月公開のニュースにネットユーザーは、「うわー!『暗殺』7月に公開、早く見たい」、「7月に公開かぁ!期待している」「チョン・ジヒョンとハ・ジョンウはベルリンファイルでも良かったよね。楽しみすぎる」などといった反応を見せた。

「タチャ-神の手-」、「10人の泥棒たち」のチェ・ドンフン監督がメガホンを取り、チョン・ジヒョン、イ・ジョンジェ、ハ・ジョンウ、オ・ダルス、チョ・ジヌン、イ・ギョンヨン、チェ・ドクムンなどカリスマと演技力に定評のある俳優が出演する「暗殺」は、今年7月に韓国で公開される予定だ。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »