「お姉さんとゴーゴー」ハ・ジウォン、カメラが24時間回っている事を知らずフランスに・・・

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「お姉さんとゴーゴー」の写真女優ハ・ジウォンが初めでの単独リアリティバラエティ番組の緊張感を示した。

22日、ソウル江南(カンナム)区論硯洞(ノンヒョンドン)インペリアルパレスホテルで行われたケーブル放送OnStyleの「お姉さんとゴーゴー」の制作発表会に、女優ハ・ジウォン、キム・ジウクPDが参加した。

ハ・ジウォンは、「カメラが24時間回っている事を知らずフランスに行った。ここまでのリアルバラエティであることを知らずに行った」と話し始めた。

ハ・ジウォンは、「到着して家の中にカメラが20個程あちこちに設置されているのを見て驚いた。私が、寝る時だけカメラを外してもらうようPDにお願いした。生活していたが、解放されたのか1日は、カメラを切らずに寝た」と述べた。

そして、「最初はカメラも不慣れで、不便な点が明らかにあった。しばらくしてからカメラと会話もする余裕も出てきた。事実、不安もある。私が、どのように写っているか分からないほど楽に過ごした。そのため、私の日常の姿をより見せることが出来たと思う」とコメントした。

ハ・ジウォンは、「キム・ジウクPDにお願いをした。撮影という考えをすると、この時間がもったいないから、安心して遊びたいと話した」とし、「スタッフの方もよくしてくれて適応することができた」と「お姉さんとゴーゴー」の撮影の感想を伝えた。

ハ・ジウォンの出演ニュースにネットユーザーは、「『お姉さんとゴーゴー』ハ・ジウォン、期待している」、「ハ・ジウォン、本当にかわいいな」、「ハ・ジウォン、本番絶対見る!」などといった反応を見せた。

ハ・ジウォンが南フランスで生活して経験するロマンチックかつ愉快な日常を描いた「お姉さんとゴーゴー」は、28日の夜11時から韓国で放送スタートの予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »