元EXOルハン出演!『20歳よ、もう一度​』初日&ポスター解禁!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

20歳よ、もう一度poster
中国で今年1月に公開され、約70億円の興収を叩き出した『20歳よ、もう一度』が6月12日(金)よりTOHOシネマズ新宿先行、19日(金)より全国ロードショーと決定!あわせてポスタービジュアルも解禁となった。

70歳の頑固なおばあちゃんが、ある写真館で写真を撮って出てくると、なんと20歳の自分に逆戻り。これまでの人生では出来なかった青春を取り戻そうと、人生をもう一度やり直すことに…。本作は、昨年日本で公開され大ヒットしたシム・ウンギョン主演の『怪しい彼女』と同じプロットから始まった、いわば姉妹作品。しかも、単なるリメイクとは違い、独自の視点で描かれたファンタジー・ラブロマンスとして生まれ変わった。

見た目はハタチなのに、心は70歳のおばあちゃんという難しい役どころを演じたのはヴィッキー・チャオ監督作品『So Yong~過ぎ去りし青春に捧ぐ~』などに出演したヤン・ズーシャン。音楽プロデューサー役には、『台北に舞う雪』で日本中の女性の涙を奪ったチェン・ボーリン。70歳の頑固おばあちゃんをアン・リー監督の『ウェディング・バンケット』などに出演する重鎮グァ・アーレイが演じるなど多彩なキャストも魅力となっている。

さらに元EXOのルハンが主人公の孫役でスクリーンデビュー!グループ脱退後初めてその姿を見せるルハンだが、劇中ギターそして歌唱を披露するなどファンにはたまらないシーンが続出。レスト・チェン監督も「ルハンの今回の演技は満点だった」と絶賛。若手からベテランまで素晴らしいキャスティングが集結し、笑いと感動を与えてくれる。

そして、この度ポスタージビュアルが完成し、あわせて解禁となった。
ヤン・ズーシャン、チェン・ボーリンとルハンのラブロマンスの幕が上がる!大きな三日月に星ぼしが散りばめられた舞台装置のような背景に、何かを願うようなヤン・ズーシャン。その姿を見つめる、レトロなファッションに身を包みこんだイケメン、チェン・ボーリンとルハンの二人。そして、意味ありげな表情のグァ・アーレイ。まさしくファンタジーの世界観を描いたポスタービジュアルは夢へと観客を誘う。キャッチの「もし夢が叶ったらあなたは、何になりますか?」のコピーと、邦題『20歳よ、もう一度』がついをなし観客に問いかける。ポスターの前に立てばあなたも劇中に出てくる不思議な写真館を訪れた雰囲気に包まれる。

20歳よ、もう一度2

20歳よ、もう一度1

20歳よ、もう一度

20歳よ、もう一度6

20歳よ、もう一度4

20歳よ、もう一度5

20歳よ、もう一度3

「20歳よ、もう一度」あらすじ

頑固なおばあちゃんモンジュン(グァ・アーレイ)はプロのバンドを目指す孫チェンチン(ルハン)と大学教授の息子に甘いが、ほかの家族から疎まれるほど口うるさい。やがて、ストレスで息子の嫁が入院すると、家族会議で老人ホームへ入れられる話が持ち上がる。ショックを受け、街でたたずむモンジュンは目にした写真館に惹きつけられる。「一番綺麗だった頃を思って」と写真を撮られると、なんと20歳の麗しき姿の自分がいた。最初は戸惑いを隠せないモンジュンだったが、もう一度青春を取り戻すことを決意し、名前をテレサ(ヤン・ズーシャン)と変え、かつて叶えられなかった歌手という夢を実現するため新たな生活を始めるが…。

■監督:レスト・チェン『花蓮の夏』
■出演:ヤン・ズーシャン『So Young 過ぎ去りし青春に捧ぐ』、グァ・アーレイ『ウェディング・バンケット』、チェン・ボーリン『台北に舞う雪』、ルハン
■配給:CJ Entertainment Japan
©2015 CJ E&M Corporation, All Rights Reserved.

6月12日よりTOHOシネマズ新宿にて先行ロードショー、6月19日全国ロードショー


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »