ヤン・ヒョンソクYG代表、BIGBANGメンバーの軍入隊にまったく心配ナシの理由とは?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ヤン・ヒョンソク&BIGBANGの写真YGエンターテイメント代表プロデューサーのヤン・ヒョンソクが所属するグループBIGBANG(ビッグバン)に対する愛情を表わした。

26日午後、ヤン・ヒョンソクは、ソウル松坡区オリンピック体操競技場で行われたBIGBANG(ビッグバン)の「BIGBANG 2015 WORLD TOUR「MADE」IN SEOUL WITH NAVER」の終了後、マスコミに対しBIGBANG(ビックバン)の今後の活動について語った。

BIGBANG(ビッグバン)は2012年6月にリリースした「STILL ALIVE」以来、完全体として約3年ぶりに新曲のステージを初めて披露した。この日公開された新曲は、5月1日に公開される予定の「MADE SERIES」の最初のシングルである「M」の収録曲「LOSER」と「BAE BAE」だ。

ヤン・ヒョンソクは、「BIGBANG(ビッグバン)は今年9年目だ。BIGBANG(ビッグバン)のアルバムを頻繁に作らないため、私がファンに怒られたが、1つの約束は守ったと思う」とし、「韓国人のグループのほとんどは、4〜5年しか出来ない。​​契約期間のためにそうだ。ソテジワアイドゥルは、長い間出来なかったのでBIGBANG(ビッグバン)は、長く出来るグループを作ると約束したが、今年9年目になった。約束は出来ないが、私の思いとしては、どのような方法であれ、今後9年間もBIGBANG(ビッグバン)と一緒にしたいと思う。私は、大好きな弟たちであり、私の好きな​​アーティストとして、一緒にしたい友人である」とコメントした。

また、軍入隊についてヤン・ヒョンソクは、「BIGBANG(ビッグバン)が軍隊に行くことを心配している方もとても多いが、BIGBANG(ビッグバン)は軍隊に行っても心配ない友人である。各自ソロとしての力量もある友人であり、1人の軍隊を行ってもBIGBANG(ビッグバン)をすることができ、2人の軍隊を行ってもソロアルバムを出せる、今後9年間のファンと一緒に年を取っていくグループになったら良い。日本や米国など外国にはそのようなグループが多い。良い音楽だけ作ることが出来るなら、BIGBANG(ビッグバン)は永遠ではないかと思う」と伝えた。

BIGBANG(ビッグバン)は、5月1日から8月1日までに毎月1曲以上の曲を収録したプロジェクトシングルアルバムを発表し、これをもとに完成された「MADE」のアルバムを9月1日リリースする。また、BIGBANG(ビッグバン)は、ソウル公演を皮切りに、2016年まで続く「MADE」ワールドツアーを通じて、アジア、アメリカはもちろん、その他の地域に至るまで、世界中で約15カ国で70回の公演を開き、約140万人を動員する予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »