ZESTメンバーを告訴した女性もアイドルグループのメンバー、真実はどちらに?!

ZESTの写真新人アイドルグループZEST(ゼスト)のメンバーに暴行されたとして訴えた女性がアイドルグループのメンバーであったことが報じられ衝撃を与えている。

今月6日、韓国のメディアは、「ZEST(ゼスト)のメンバーAさんに性的暴行をされたと主張する女性Bさんはアイドルグループのメンバーだ」と報道した。

報道によると、女性Bさんは「自分もイメージ的に深刻な打撃を受けることになるが、性的暴行をされたという事実を明らかにするために苦心の末、この事実を公開することにした」とした上で、「SNSにZEST(ゼスト)メンバーであるAさんの虚偽の事実を掲載したり、脅迫したことはない。私を嘘つきとして追い込んでいる」とZEST(ゼスト)メンバーAさんの主張に反論した。

20代の女性BさんはZEST(ゼスト)メンバーであるAさんを性暴行の疑いで告訴したことがソウル・江南(カンナム)警察署の発表により明らかになっている。
警察によると、女性Bさんは、ZEST(ゼスト)のメンバーAさんとは、昨年11月22日に知人との集まりで知り合い性的暴行を受け、さらに11月28日にも自宅を訪れてきて、Aさんが再び性的暴行をしようとしたと主張しているとのこと。

これに対して、ZEST(ゼスト)の所属事務所は、「メンバーに確認したがそのような事実はなかった。事実無根だ」と女性の主張を否定している。また今回の訴えのためにZEST(ゼスト)の芸能活動に大きな支障が生じ損害が発生していると伝えている。

ネットユーザーは、「ZEST(ゼスト)、どうなるんだ?!」、「真実はどうなんだろうか?」などといった反応を見せた。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »