ハ・ジウォン、SBS新ドラマ「君を愛した時間、7000日」に出演なるか!?

ハ・ジウォン女優ハ・ジウォンが、SBSドラマ「君を愛した時間、7000日」(仮題)に出演すると報じられ、話題を集めている。

6日午前、韓国のマスコミは、放送関係者の言葉として「ハ・ジウォンが、台湾の人気ドラマが原作の『君を愛した時間、7000日』に出演することが決まった」と報道した。

しかし、ハ・ジウォンの所属事務所は「決まったわけではなく、前向きに検討中の作品だ」と否定した。

「君を愛した時間、7000日」の脚本は、ドラマ「屋根部屋のネコ」、「フルハウス」などでロマンチックコメディに定評のあるミン・ヒョジョン作家が担当する。

ハ・ジウォンに出演オファーが寄せられたドラマ「君を愛した時間、7000日」は、長い間友人関係であった2人の男女が30歳になったことでおこる、感情の変化を描く作品。台湾で2011年にドラマが放送された当時、現実的なストーリーと深い感性で視聴者の熱い支持と共感を呼び一大シンドロームを巻き起こした。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »