女優イ・ヘイン、ボイスフィッシング(電話)詐欺で5,000万ウォンの被害!!

イ・ヘインの写真 女優イ・ヘインが涙を流しながら、ボイスフィッシング(電話)詐欺被害を明らかにした。

25日に韓国で放送されたSBSの芸能情報番組「一夜のTV芸能」で、最近SNSを通してボイスフィッシング詐欺にあったと明らかにしたイ・ヘインのインタビューが公開された。

番組でイ・ヘインは、「金融監督院を詐称したウィンドウに何の疑いもなく、セキュリティカード番号を入力し、その後3回の出金メッセージを受け取り、詐欺であることを知った」とボイスフィッシング詐欺にあった当時の様子を説明した。

イ・ヘインは、「引越しをしようと保証金にと準備していたお金5,000万ウォンだった。苦労して貯めていたのに、それをあんな風に。あまりにも苦しくて時間が早く過ぎ去ってほしい」と涙を流して切なさを伝えた。

これに先立ち、イ・ヘインは、自身のTwitterを通して、「皆さん、力を貸してください。ボイスフィッシングによる多くの犠牲者がいました。人生で最も過酷な日ですね。私が希望を捨てないでいられることを願います」というメッセージを掲載していた。

イ・ヘインは、2005年にCFモデルとしてデビュー、ドラマ「蒼のピアニスト」、「天まで届け、この思い」、「感激時代」など、さまざまな作品に出演して人気を集めている。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »