シリーズ3作目「応答せよ1988」のヒロインにGirl’s Dayヘリが出演内定か?!

Girl's Dayヘリの写真 ガールズグループGirl’s Day(ガールズデイ)のメンバー、ヘリが「応答せよ1988」のヒロインに内定したとの報道が出た。

25日、韓国メディアは、複数の芸能関係者の言葉を引用する形で、ヘリが最近ケーブル放送tvNのドラマ「応答せよ1988」の制作陣と何度もミーティングを重ね、ヒロインを務める見込みだと報道した。

しかし、その一方でドラマのプロデューサーであるシンPDは、Girl’s Day(ガールズデイ)のメンバー、ヘリのドラマ出演決定報道について、「まだ決定していない」とコメントし慎重な立場を見せた。

尚、同作には前作から夫婦として共演している俳優ソン・ドンイルとイ・イルファが「応答せよ1988」にも出演することを決めており、今回も夫婦役として共演する予定だ。また、女優ラ・ミランも、現在の出演を調整していることが明らかになっている。

「応答せよ1988」は、1988年を時代背景にした「応答せよ」シリーズの3作目。
製作陣は、以前のシリーズに比べ、家族に焦点を当てるとしており、80年代に大きな人気を集めたMBCドラマ「一つ屋根の三家族」のような雰囲気の作品を構想していると伝えられている。路地を背景に、様々な家族の事情を描く予定だ。
1988年といえば、韓国ではソウルオリンピックが開催された年であり、また盧泰愚(ノ・テウ)元大統領の就任などの大型案件があった「パルパル(※パルは数字の8を意味する)」時代。これをどのようにドラマに盛り込むのかにも注目が集まっている。

前作である2012年の「応答せよ1997」、2013年の「応答せよ1994」では、ソ・イングク、Apink(エーピンク)のウンジ、Ara(アラ)、Tiny-G(タイ二ジー)のドヒ、チョンウ、ソン・ホジュン、B1A4(ビーワンエーフォー)のバロになど、出演者が一躍スターの脚光を浴びたこともあり、今回のキャスティングにも関心が高まっている。


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »