ナムグン・ミン、ドラマ「感覚男女」の台本を持って認証ショット、13年ぶりに・・・!

ナムグン・ミンの写真俳優ナムグン・ミンがドラマの台本を持って撮った認証ショットを公開した。

5日、ナムグン・ミンは自身のInstagramを通して「13年ぶりにSBSドラマ『感覚男女』」というコメントと共に写真を1枚掲載した。
(※ナムグン・ミンは、2002年にSBSのシットコム「大当たり家族」でデビューした。また2012年にはSBSドラマ「清潭洞アリス」に出演している)

公開された写真には、黒縁メガネをかけたナムグン・ミンがドラマ「感覚男女」の台本を持って写っている。特にナムグン・ミンは、黒縁メガネをかけ優しい微笑むを浮かべて、女性ファンたちの心を掴んだ。

ナムグン・ミンは、新しい水・木ドラマ「感覚男女」で優れた実力と芸能人に劣らないルックスで人気を集めているスターシェフ、クォン・ジェヒ役を演じる。

SBSドラマ「感覚男女」は、3年前にバーコード殺人事件で妹と感覚を失った1人の男と事故に遭って奇跡的に生き残ったが、以前の記憶をすべて失った超感覚の持ち主である1人の女性の物語を描く。「ハイド・ジキル、私」の後続枠で、4月から韓国で放送がスタートする予定だ。

写真:ナムグン・ミンのInstagram


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »