イ・ヨンエ、ドラマ「申師任堂」で、11年ぶりにドラマカムバック!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

イ・ヨンエの写真女優イ・ヨンエが11年の空白を破って、ドラマ「申師任堂(シンサイムダン)、the Herstory」(以後、「申師任堂」)でカムバックする。

25日、ドラマ制作会社グループエイトは、「女優イ・ヨンエがドラマ『申師任堂(シンサイムダン)』への出演を決めた。来年度上半期の放送を目標に本格的な制作に入る」と明らかにした。

ドラマ「申師任堂」は、朝鮮時代の申師任堂(シンサイムダン)の生活を再解釈した作品で、天才画家、申師任堂(シンサイムダン)の芸術魂と不滅の愛を描く。劇中イ・ヨンエは、韓国美術史を専攻した大学講師と申師任堂(シンサイムダン)の1人2役を引き受けて、偶然発見した申師任堂(シンサイムダン)の日記と疑問の美人にまつわる秘密を解いていく過程を、過去と現代を行き来する多彩な演技で魅了する。

ドラマ制作関係者は、「企画段階から申師任堂(シンサイムダン)は、イ・ヨンエを念頭に置いて作られたといっても過言ではない。イ・ヨンエさんの古風でエレガントなイメージと申師任堂(シンサイムダン)がぴったりマッチしていると判断した」とし、「来年初めの放送を目標に事前製作を準備している。イ・ヨンエさんの出演ニュースが伝わり、中国や日本をはじめとする海外の主要なドラマ関係者からの問い合わせが殺到している。特に、中国については、同時放送も一緒に検討している」と明らかにした。

ドラマ「申師任堂」は、「二度目のプロポーズ」、「コ・ボンシルおばさんを救え」で女性視聴者から熱い支持を受けたパク・ウンリョン作家が執筆を担当、来年上半期の放送を予定し、6月から本格的な撮影に入る。

イ・ヨンエは、2004年に終了したMBCドラマ「宮廷女官チャングムの誓い」の後、ドラマに出演していなかった。最後の作品は、2005年のパク・チャヌク監督の映画「親切なクムジャさん」だ。「申師任堂」は、イ・ヨンエにとっては10年ぶりの女優復帰作であり、また11年ぶりとなるTV復帰作とあって大きな期待を集めている。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »