イ・スヒョク、TRITOPS出演!「7th日韓友情フェスタ2015」開催決定!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

日韓国交正常化50周年記念の今春、例年に引き続き、韓国との縁が深い高麗郡建郡(埼玉県日高市)1300年(2016年に1300年を迎える)を祝い、日韓両国の文化交流と友好親善を高めながら、日韓の歴史の疎通の場として生かす「7th日韓友情フェスタ2015」を4月5日(日)渋谷公会堂にて開催されることが決定した。

「日韓友情フェスタ」は、韓国歴史ドラマをテーマに、両国で一番話題性と注目度が高く、チャリティー行事に尽力されている韓国俳優を特別招聘するチャリティーイベントで、毎年4月に開催されてきた。

第7回目となる今年のスペシャルゲストは、2011年、韓国SBS『根の深い木』(뿌리깊은 나무)で仮面の護衛武士ユン・ピョンで、強烈なインパクトを残したイ・スヒョク。
『根の深い木』での刺客ユン・ピョンは、イ・スヒョクの異星からやってきたようなクールな外見と役柄が相まって、視聴者を震え上がらせたが、実際の姿は、与えられた役柄に真摯に向き合い演技に対する情熱を燃やすモデル出身の若手俳優だ。
これまで、異色な役柄にキャスティングされることが多かったイ・スヒョクだが、2010年の「日韓友情フェスタ」に出演した同じ事務所の先輩であるキム・ナムギルが主演を務めた「サメ ~愛の黙示録~」では、ドラマの重要なカギを担うキャラクター“キム・スヒョン”役を演じ、主人公のハン・イス(キム・ナムギル)の妹ハン・イヒョン(ナム・ボラ)を温かく優しい眼差しで見守る姿で視聴者の心を温かくした。
また、最新作tvN「一理ある愛」では、母性本能をくすぐる眼差しで女性心を揺さぶっている。

イ・スヒョク1

イ・スヒョク2

イ・スヒョク3

今回、同じ事務所の先輩キム・ナムギルから「日韓友情フェスタ」のバトンを渡されたイ・スヒョク。
自身がメインゲストとなり進行される行事は、「日韓友情フェスタ」が日本初となる。
“日韓友情フェスタ”は、キム・ナムギル先輩も出演された良い主旨の公演。日韓国交正常化50周年という節目の年に、ナムギル先輩からバトンを引き継いでいただき光栄です。初めてお会いする日本のファンの皆さんも多いと思うので、今からとても楽しみです。」と、本行事への出演を決めた。

俳優だけでなく、トップモデルでも活躍するスタイル抜群のクールなイケメン。神秘的なイメージで、ベールに包まれた彼の魅力が本行事を通じて明かされる。
また、新韓流の中心G-DRAGON、キム・ウビン、キム・ヨングァン、ソンジュン、ホン・ジョンヒョンなど今、韓国で最も熱い反応を集める旬のスター達との幅広い交友関係で知られているイ・スヒョク。俳優の先輩後輩、モデル仲間、歌手、ファッション関係とトップクラスの芸能界で友人が多いイ・スヒョクからどんな話題が飛び出すか!?こちらも注目が集まる。

また昨年9月に開催された「KMF2014」に出演、人気時代劇「夜警日誌」「太陽を抱く月」等のOSTに参加し、自慢のハーモニーでドラマ人気を後押しする4人組ボーカルグループ「TRITOPS✳」の出演も決定した。
日本でも精力的に活動を続けるTRITOPS✳は、昨年10月には日本デビューも果たしている。ダンスアイドルグループが中心のK-POP界において、ダンスなしの歌だけで勝負する正統派ハーモニーグループだ。

TRITOPS2

TRITOPS1

高い歌唱力は勿論のこと、4人で創り出される美しいハーモニーは、聴いた人の心を一瞬で捉えて離さない。
また、リーダー バン・ヒョンムンは作詞作曲も手がけるなど多彩な才能を発揮。「TRITOPS✳」の楽曲は勿論のこと、アイドルグループ“MYNAME”“MBLAQ”“APEACE”にも楽曲提供で活躍し、チャン・ユジュンは、人気ミュージカル『宮』で2011年からイ・ユル役を連続して演じている。

さらには、「癒しの芸術品」“バラダン”が、「日韓友情フェスタ」に出演してきた歴代ゲスト俳優主演の韓国歴史ドラマスペシャルメドレーを壮大なスケールで演奏、韓国ドラマの名場面を蘇らせる。
これまで“バラダン”とコラボを重ねてきた「TRITOPS✳」の息のあった“スペシャルコラボ日韓友情フェスタ特別バージョン”も準備されており、美しいハーモニーにのせた贅沢で上質な音楽にも期待が集まる。

baladin

過去、「日韓友情フェスタ」には、1st 2008年、「テジョヨン」「海神」主演俳優チェ・スジョン氏、2nd 2009年「朱蒙」「風の国」主演俳優ソン・イルグク氏、3rd 2010年「善徳女王」のキム・ナムギル氏、4th 2012「太陽を抱いた月」のチョン・イル氏、5th 2013「ペク・ドンス」のチ・チャンウク氏、6th 2014「薯童謡(ソドンヨ)」「帝王の娘、スベクヒャン」のチョ・ヒョンジェ氏という日本でも人気の韓国歴史ドラマ主演俳優が出演し、バトンを繋いできた。
(※2011年は、東日本大震災の為中止。)

また翌日6日(月)には、高麗駅直行の貸切臨時電車で、韓国との縁が深い高麗郷・高麗神社(埼玉県日高市)へ訪問する予定だ。

毎年、桜の美しい季節にお届けする「7th日韓友情フェスタ2015」は、今年も韓国歴史ドラマファン必見の日韓国交正常化50周年記念& GFSC Charity Campaignとして、大きな関心と期待を集める事だろう。

※「7th日韓友情フェスタ2015」の収益金は、GFSC(Good Friends Save the Children)アジア貧困地域子供教育支援、東日本復興支援活動に寄付される。

この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »