パク・シネ、これまで出演ドラマの台本を並べた本棚を公開!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

パク・シネの写真女優パク・シネが本棚に大切に大事に保管している、ドラマ「相続人」と「ピノキオ」の台本を公開した。

パク・シネは、31日自身のInstagramに、「相続人の隣にピノキオ、まだとってないシーンのポストイットも見えますね。このように思い出になっていくのでしょう」というメッセージと共にに1枚の写真を掲載した。

公開された写真のには、パク・シネの本棚に収められたSBSドラマ「相続人」と、「ピノキオ」の台本が置かれている。

パク・シネは、最終回を迎えたドラマ「ピノキオ」で、嘘をつくとしゃっくりが止まらないピノキオ症候群のチェ・イナとして熱演した。ドラマ「ピノキオ」が終わり、パク・シネは、「夢のような時間があまりにもすぐに過ぎていった。本当に幸せで、この時間が過ぎてしまうのが惜しく、心が痛いほど時間が過ぎなければと思うほど、幸せで光栄だった」とドラマの感想を伝えた。

パク・シネは、延期となっていた広告撮影のために1日、タイに向けて旅立った。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »