MYNAME(マイネーム)アンコールの連続で大盛況!ライブツアーファイナル 取材レポート!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

韓国R&B歌手Fly to the SkyのHwanhee(ファニ)がプロデュースした5人組アイドルグループMYNAME(マイネーム)が、2015年1月に3度目となるライブハウスツアー「MYNAME LIVE HOUSE TOUR 2015 “WOW SPECIAL”~COMPLETE~」をスタート。2月1日(日)、新木場STUDIO COASTにて最終日を迎えた。

MYNAME_5318

1Fスタンディングの会場は熱気に包まれライブがスタート。暗闇の中、メンバーが1人ずつスポットライトを浴びながらダンスパフォーマンスを見せると会場から悲鳴のような大歓声が響いた。緑色のレーザー光線が客席を照らすと、ヒョウ柄などの大胆な柄の衣装のメンバーが揃って登場。ファーストアルバム収録曲『WE ARE THE NIGHT』でのパワフルなパフォーマンスでオープニングを飾ると会場は一気にヒートアップ!

MYNAME_5128

MYNAME_5135

その勢いのまま、セヨンの高速ラップから始まる『クルリジャナ』、そして『SUMMER PARTY』へと、5人はキレのあるダンスを見せながら花道から中央ステージへ。セヨンが音楽に合わせてメンバーの名前を叫び、ジャンプで盛り上げた。
3曲終わると「東京盛り上がってますかー!」と叫ぶセヨン。インスが「僕らのコンサート見に来てくれて本当にありがとうございます。昨日も昨日だったけど、今日、本当に盛り上がってるね!皆さんに昨日と違うステージを見せるために花道を作ったんです」、すると「みんなと近くに会いたいよー」とセヨンは熱狂するファンの近くに寄り、まずは自己紹介。

MYNAME_5149

MYNAME_5175

MYNAME_5212

MYNAME_5219

インスは、「みんなの声が聞きたい」と、花道を歩き中央ステージで自己紹介を始めると、チェジン、ジュンQ、コヌはモデルウォーキング。セヨンは元気いっぱい「僕の名前は?」にファンが「セヨン!」と答えた。
今回のコンサートのタイトルでもある「“WOW SPECIAL”~COMPLETE~」にちなんで、「今回は‟WOW3”どんなコンサートにしたい?」と言うコヌに「WOW1はエンジン全開、WOW2は全身全霊、WOW3は僕たちと皆さんが一緒なら運気が上がったと思うんで、その3つをまとめてコンプリートというコンサートになります」とインスが答えると、「インスさん今日カッコイイですね」という前髪パッツンのコヌに「ありがとう、どんぶりさん」など爆笑トーク止まらないメンバーたち。

コヌが、「以前ライブハウスで皆さんと約束したのはどんな約束?」と問いかけると、セヨンが「今日は今まで歌ってない曲を今回の新木場では歌いましょうと約束しました」、インスも「皆さんのために今まで見せてない曲も沢山あるから、最後まで楽しみにしてください!」と語り、チェジンが「次の曲、聞いて聞いて!」との掛け声で次の曲『Hocus Pocus』へ。

MYNAME_5351

MYNAME_5445

メンバーの楽しそうな楽屋の様子がスクリーンに流れると、再び5人揃って登場し『Klick』『Anonymous』でキレのあるダンスでカッコよく決めた。
次にステージに階段が用意されるとバラード曲『STARS』では、天井のミラーボールの光が雪のように会場を優しく包み、この季節にぴったりな『Shirayuki』、『Read Between The Lines』では美しい歌声でファンをうっとりさせた。

オルゴール音が流れると、3月10日に発売する3rdアルバム『I.M.G.~without you~』の収録曲『最後のLabyrinth』を披露。女の子と一緒に登場したチェジンがステージ中央で演技を見せ、そこへ仮面を被った人物がステージに数人現れる。仮面を取り、他のメンバー達だと分かると、仮面の取っ手がマイクとなって、コヌとインスの圧巻の歌声が会場に響いた。ジュンQやセヨンもラップやダンスでパフォーマンスを見せ、最後はインスがバレリーナのようにステージを去るというミュージカルのような演出で、ファンを釘づけにした。

MYNAME_6190
ソロコーナーでは、コヌがスタンドマイクを持って、花道を歩きながら中央ステージで『GLAMOROUS SKY』を熱唱、女の子と女性のダンサーもノリノリのダンスで曲を盛り上げた。

インスは、ステージ上に準備されたDJブースから、両手を広げてディスコタイム!続けて階段を降りると『Guilty As Charged』を歌い、激しいダンスパフォーマンスと、最後には割れた腹筋を見せ会場は大熱狂!

ジュンQは、テーブルを挟んで女性と向かい合わせに座ると、ラップ曲『告白』を歌った。去っていく女性を追いかけ、キスをするようなパフォーマンスで会場は悲鳴の嵐に。

ダンサーチームがダンスパフォーマンスを見せると、最後にセヨンがパワフルなダンスパフォーマンスで登場。白いシャツから鍛えあげられた胸板を覗かせてファンを魅了し、続けて5人で『Sha la la』を披露した。

トークでは、インスが「ジュンQ、またキスしたの?」と問いかけると、恥ずかしそうに「パフォーマンスだから…ちょっと難しいですよね(照)」とジュンQ。前日トークが長かったというコヌは「僕に質問ないですか?」と聞くと、インスは「今日はないです、長いから~」と会場を沸かせた。日本で初めてコンサートした時に歌った歌などをコヌがアカペラでファンと一緒に歌い始めると、チェジンがステージ袖から「セヨンがいないです!」と走って登場するが、インスが「今、ちょっとタイミングが違うから~」とダメ出し(笑)。そこへ息を切らしてセヨンがステージに戻ってくると、コヌのアカペラを聞いていたセヨンは「やっぱりバラードはムリ、ムリです!」と言って、インスと一緒に「ラッスンゴレライ!」や「あったかいんだから~♪」とギャグの連発で会場は大盛り上がり!

セクシーな腹筋の話題になり、セヨンは「さっき、バシッ!てやったら(シャツを開けたら)、成功!と思って、(ステージ袖に)行くか~と思ったら次の曲(「Sha la la」)があったよね~びっくりした僕!(笑)」と焦った様子を語り、「みんな準備OK?次の曲、聞いて聞いて!」と『MIRACLE』では力強いパフォーマンスを見せ、『Hallo&Goodbye』ではファンの掛け声が響き、切ないメロディの『Day by Day』、カバー曲『My Love(Westlife)』では5人の美しいハーモニーが会場に響いた。

MYNAME_7232

MYNAME_7247

「みんなで歌いましょう!」との掛け声で『F.F.Y』では、ステージのあちこちに散らばり、リズムに合わせてジャンプで盛り上げると、『What’s Up』では、ファンとの掛け声で会場一体の熱いステージを楽しんだ。
「皆さん、今日来てくれてありがとうございます!」と、お辞儀をして一旦ステージを後にするが、すぐにアンコールの合唱。新しいアルバムのPVが流れると、アルバムタイトル曲『Stop the time』で会場は大熱狂へ!「盛り上がってますか~?僕も!」とセヨン。インスが「昨日より正直言って時間が早いですね」と言うと、セヨンも「広島からスタートして新木場まで時間が早いですね。もうアンコール1曲歌いました!」に「え~!」と、会場は、まだまだ熱気が溢れている。

セヨンが「昨日も言ったけど、MYNAMEのツアー最後のコンサートだからビックニュースがあります!ちょっと恥ずかしいですけど協力してください。今日のビックニュースは3個!」と叫ぶと「イエーイ!」と盛り上がる会場。「第1!MYNAMEの韓国カムバックが決まりました!1年3カ月、本当に頑張って準備したから応援してください!、第2!MYNAME、日本のカムバックも決まりました!」と言うと、その日がインスの誕生日ということでインスが「そうですね、私の誕生日の日、3月10日、大プレゼントだと思うので…」と言うと、セヨンが「ぜひオリコン1位になりましょう!筋肉見せるから~!」と叫び大盛り上がり。続けて「第3!インスさんが『アイドル陸上大会』に出ます!特技がバスケットボールだから、歌よりダンスよりうまいから、絶対MVPになるために一緒に応援してください!でも飛行機が朝6時半しかないから、一緒に乗って行ってください(笑)」とファンに応援をお願いした。

コヌが「今年の目標は?」という質問にインスは「私の今年(明日)の目標は、明日の目標はやっぱり優勝ですね。それでMVPをもらったら一番いいですね。明日、日本のファンも来る人がいたら、韓国のファンと仲良くしてください」と今から気合十分なインス。
セヨンは「目標はいっぱいあるんですけど、モニタリングしながらMYgirlの皆さんを見て、僕がステージの上で、喉痛いな、疲れた、足痛いな~とは関係ない、みんなの「キャー」とか、立ったままの力も感謝してます!」とファンに感謝した。ジュンQは「今年の目標は3月10日に発売するアルバム、オリコン1位!本当に皆さんお願いします。韓国でも、なんか頑張って…」と言うと、セヨンが再び大声で「韓国でも1位になりましょう!デビュー3年だもん、韓国でも売れたいよ!」と叫び、会場からは大歓声が上がった。

チェジンは「今日が終ったら韓国のアルバムを…気にしたい?(周りから「通訳が必要?」と言われるが…)通訳要らない!韓国の活動を期待してるので、皆さん応援いっぱいお願いします」、コヌは「僕の目標は毎日考えていますけど、今、本当に幸せです。皆さんの前で歌って踊って、ギャグも少しだけやって本当に幸せです。だから僕の目標は、いつもBeautiful Lifeです!」と語り、「日本語、韓国語、フランス語!?も出来る!」と宣言し「トイレはどこですか?」など各国の言葉を連発しトークが止まらない(笑)

ここで新曲『Stop the time』が日本のドラマ「五つ星ツーリスト(読売テレビ・日本テレビ系)」の主題歌に起用されたことの話題に触れ、主演の渡辺直美からVTRでの応援メッセージが流れた。さらに「日本のアルバムのWebCDが2月9日からスタートです!」と報告し「3月10日、14日、15日イベントがありますよね!」とジュンQ。セヨンが「久しぶりのイベントだから、友達とか連れて来て来て!」と叫ぶとファンも「いくいく!」と返し一体感を見せた。

MYNAME_7477

MYNAME_7577

「Mygirl!盛り上がろう!」とコヌの目標でもある『Beautiful Life』を披露すると「みんなタオル持って~」「本当に最後の曲です」と『We Made It』では、ファンもタオルを回してジャンプで盛り上がった。「来てくれて本当にありがとうございました!」とお辞儀し、チェジンが「ちょっと待って、もう一回やらない?」と期待させる言葉を残して去っていくと、「もう一回!」のアンコールが鳴り止まず再び登場。新曲『Stop the time』を披露し、ファンと楽しそうに踊りまくるメンバーたち。

コヌが「1月から今まで歌ってない曲、何があるかな?」にセヨンが「いつも歌ってる曲があるんですけど、今回歌ってない曲があります」と『Messege』をアカペラで歌い出すとファンも一緒になって歌った。ダンサーもパフォーマンスを見せると最後の挨拶をして退場するが、再び「もう一回!」コールが沸き、どんどん大きくなる声援。
暫くすると、再びメンバーが登場し、セヨンが「今日、最後じゃないですか?監督さんとかに怒られるけどいきます!」と宣言。盛り上がるファンと掛け声を合わせ、ラストは『SUMMER PARTY』を力いっぱいのジャンプとパフォーマンスでファンを大熱狂させた。

MYNAME_5131

「本当に感謝してます!MYGIRLありがとうございます!」と笑顔で何度も手を振り、ツアーファイナルを大盛況で終えた。パワフルで見るたびに成長したステージを見せてくれるMYNAME。今後も彼らの進化しつづける姿が今後も楽しみです!

MYNAME(マイネーム)ライブツアーファイナルセットリスト

「MYNAME LIVE HOUSE TOUR 2015 “WOW SPECIAL”~COMPLETE~」
2015年2月1日(日)@新木場STUDIO COAST

1. WE ARE THE NIGHT(Remix ver.)
2. クルリジャナ(Remix ver.)
3. SUMMER PARTY(Remix ver.)
4. Hocus Pocus
5. Klick
6. Anonymous
7. STARS
8. Shirayuki
9. Read Between The Lines
10.最後のLadyrinth(3/10リリース 3rd Album収録曲)
11.GLAMOROUS SKY(コヌ ソロ)
12.Guilty As Charged(インス ソロ)
13.告白(Japanese ver.)(ジュンQソロ)
14.ダンサー紹介・ダンスパフォーマンス(セヨン ソロ)
15.Sha la la
16.MIRACLE
17.Hallo&Goodbye(Japanese ver.)
18.Day by Day(Japanese ver.)
19.My Love(Westlifeカバー)
20.F.F.Y
21.What’s Up
(アンコール)
Stop the time(3/10リリース 3rd Albumタイトル曲)
Beautiful Life
We Made It

Stop the time
SUMMER PARTY

MYNAME(マイネーム)最新リリース情報

MYNAME待望の3rdアルバム 2015年3月10日リリース!
『I.M.G.~without you~』
「Stop the time」(読売テレビ系列「五つ星ツーリスト」タイアップ曲)、「My love」(WESTLIFEカバー)他、全14曲収録‼
初回盤DVDには海外ロケ(タイ)によるミュージックビデオと、MV連動オリジナル短編ドラマも!

MYNAME(マイネーム)関連グッズを見てみる!


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »