KBS2月火ドラマ「ブラッド」、初回放送の同時間帯視聴率5.2%!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

「ブラッド」の写真KBSの月・火ドラマ「ブラッド」(脚本パク・ジェボム、演出キ・ミンス)の初回放送が同時間帯視聴率3位を記録した。

17日、視聴率調査機関ニールセンコリアの発表によると、16日に放送がスタートしたドラマ「ブラッド」は全国基準5.2%の視聴率を記録した。これは、この日放送された月・火ドラマ枠の中で最も低い視聴率で残念ながら3位となった。

第一話では、パク・ジサン(アン・ジェヒョン役)の現在と過去を行き来しながら、パク・ジサンが様々な理由で吸血鬼ヒーローなった様子が描かれた。

ドラマ「ブラッド」は、韓国国内最高のテミン癌病院を中心に繰り広げられる吸血鬼外科医の成長を描くドラマ。同時間帯に放送されたSBSドラマ「パンチ」は14.0%、MBCドラマ「輝いたり、狂ったり」は11.2%の視聴率を記録した。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »