韓国を代表するカリ​スマHIP-HOPレジェンド「EPIK HIGH」の二度目となるジャパンツアーが​早くも決定!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

BIGBANGや2NE1、PSYらが所属するYG ENTERTAINMENTが誇る韓国のHIP-HOPレジェンド「EPIK HIGH (読み : エピック ハイ)」。そのEPIK HIGHの自身二度目となるジャパンライブツアーがこの度発表された。

EPIK HIGHは昨年11月から今年1月まで、日本で初となる単独ライブツアー『EPIK HIGH JAPAN LIVE HOUSE TOUR ‘PARADE 2014~2015’』を行い、ハイセンスな楽曲と熱狂のパフォーマンスをファンの目に焼き付けてきたばかり。チケット発売の際には、彼らを一目見ようとオーダーが殺到し、その後追加公演を発表するも、全ての会場が即ソールドアウト。また、昨年12月には母国で約2年振りとなるオリジナルアルバムの日本ライセンス盤『SHOEBOX -Japan Edition-』もリリースし、現在もロングヒット中。彼らのフォロワーは増え続け、日本でもEPIK HIGHに対する注目は日々右肩上がりになっている。

そんな話題沸騰中の彼ら。二度目となる待望のジャパンツアーは『EPIK HIGH JAPAN TOUR 2015~Show must go on~』と題され、5月3日(日)の神奈川県 Yokohama Bay Hallから、ファイナルの5月24日(日) 東京都 新木場STUDIO COASTまで全国8会場で公演を行う。先日のツアーで既にパフォーマンスを行った、東京、名古屋、大阪、横浜のほか、今回は京都、仙台、福岡、静岡と初めて単独公演を行う会場も多数。これまで公演を見ることができなかった地方在住のEPIK HIGHファンにとってもこの上ない朗報と言えそうだ。なお、今回もチケットは激しい争奪戦になることが予想されるため、前回のツアーを見ることが出来なかった人は勿論、幸運にも熱いステージを体験できたファンも、チケットの発売情報を細かくチェックして頂きたい。

高い音楽性と強いメッセージ性のある楽曲が評価されコアなファンも多く、音楽業界のみならず各所から熱い視線を常に浴びているEPIK HIGH。2015年、新たなツアーの開始と共に日本で快進撃を続ける、韓国を代表する唯一無二のHIP-HOPレジェンドを体感できるまたとないこのチャンス、是非会場へ足を運び、その耳で彼等のサウンドを直接確かめてみてほしい。

《EPIK HIGH JAPAN TOUR 2015~Show must go on~》

エピックハイ
[公演スケジュール]
2015年5月3日(日・祝) 【神奈川】 YOKOHAMA BAY HALL 17:30開場/18:00開演
2015年5月4日(月・祝) 【静岡】 sound shower ark 17:30開場/18:00開演
2015年5月5日(火・祝) 【京都】 京都FANJ 17:30開場/18:00開演
2015年5月6日(水・祝) 【愛知】 BOTTOM LINE 17:30開場/18:00開演
2015年5月8日(金) 【宮城】 仙台darwin 18:30開場/19:00開演
2015年5月22日(金) 【福岡】 BEAT STATION 18:30開場/19:00開演
2015年5月23日(土) 【大阪】 梅田amHALL 17:30開場/18:00開演 
2015年5月24日(日) 【東京】 新木場STUDIO COAST 16:00開場/17:00開演

[席種 / チケット料金]  
スタンディング ¥6,800 (税込) 
2F指定席 ¥6,800 (税込)(※5/24(日)新木場STUDIO COASTのみ)
※入場時に1Drink¥500が必要となります。
※整理番号順の入場となります。

[年齢制限]
3歳以上よりチケット必要。3歳未満は入場不可。

[チケット受付]
【第1弾チケット先行受付】※本日2月13日 15時より開始
受付期間:2015年2月13日(金)15:00~2015年2月22日(日)23:59※抽選
受付URL: http://l-tike.com/ep2015hi-tvc8/

[お問い合わせ]
神奈川/東京公演 : DISK GARAGE (050-5533-0888)
静岡/愛知公演 : キョードー東海 (052-972-7466)
京都/大阪公演 : キョードーインフォメーション (0570-200-888)
宮城公演 : G/I/P (022-222-9999)
福岡公演 : キョードー西日本 (092-714-0159)


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »