キム・ユジョンの写真女優キム・ユジョンがMBCの新しい水・木ドラマ「Angry Mom」に出演する。

今月4日、MBCは、「キム・ユジョンがドラマ『Angry Mom』に出演する」と発表した。

キム・ユジョンは、「Angry Mom」で賢くシックな女子高生である、チョ・カンジャの娘オ・アラン役を演じる予定だ。ドラマの中で、オ・アランは、親友のイギョン(ハン・エジュ)がいじめを受けながら、自身もいじめの被害者になる。しかし、いじめ事件が単純な学校暴力を超え、学校の総体的な不正をあらわにするきっかけとなり、アランは、お母さんチョ・カンジャと共に巨大な学校財団を相手に厳しい戦いを繰り広げてゆく。

ドラマ「Angry Mom」は、過去、不良少女だった若い母が高校生になって韓国教育の問題点に正面からぶつかって解決していくストーリーを描くドラマだ。

キム・ユジョンは、「良い作品に良い出演者の方々と一緒に参加することができて光栄です。優れたシナリオと環境が整った作品だけに迷惑をかけないように一生懸命頑張ります」とドラマ出演に対する意気込みを語っている。

キム・ユジョンのほか、オ・ユナ、キム・テフン、パク・ヨンギュ、AFTER SCHOOL(アフタースクール)のリジ、B1A4(ビーワンエーフォー)のバロ、パク・クニョンなどが出演する「Angry Mom」は、「2014 MBC脚本公募」ミニシリーズ部門優秀賞作品。現在放送中の「キルミー、ヒールミー」の後続枠で3月に韓国で放送がスタートする予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »