TEENTOP(ティーントップ)超満員のツアーファイナル! 2014 LIVE TOUR My Dear Angels 取材レポート!

今年9月にミニアルバム「ÉXITO」で1年ぶりのカムバックを果たしたTEENTOP(ティーントップ)が、Angels(ファン)により近い距離で楽しんでもらうために、札幌を皮切りに5大都市で行われたライブツアーの最終公演が12月9日(火)Zepp DiverCity TOKYOで開催。大盛況のうちに終了したツアーファイナルの様子をお届けします!

TEENTOP4475

会場は立ち見が出るほどの超満員でファンの熱気が溢れ、紹介VTRが流れると大歓声が沸いた。1人ずつステージに登場し、音楽番組で1位を獲得した最新のカムバック曲『Missing』と『Love is…』の大人っぽいイメージで幕を開けた。

挨拶と自己紹介をすると、リーダーのC.A.Pが「ついに最終日ですね。今日は最終日の公演ですが、こんなに沢山の皆さんが来てくださって本当にありがとうございます。最初に今回の新曲を歌いましたがどうでしたか?今回の僕たちのツアー『My Dear Angels』は日本のファンの皆さんに会うために、本当にいろんな都市を廻りました。残念ながら今日が最終日です」と語り、L.JOEが「今日はニコ生で放送されています!」と報告。「ニコ生で見ているAngelも楽しんでくださいね!(C.A.P)」とカメラに手を振るメンバーたち。
ツアー最終日のMCは、C.A.Pが担当ということで「みんなも分かってると思いますが、今日は僕がMCです。僕は、もともとあまり面白くないので、間が空いた時にすることを準備しました。“拍手4番!”」と言って、手を4回叩く動作をファンに伝授した。

ファンに人気の曲『Girl Friend』では、ファンも掛け声で声援。『Date』では、雪のような照明のなか、メンバーがファンに近寄り会場は大熱狂!「『Girl Friend』は24時間ぶりに皆さんにお送りしました(笑)どきどきしますね(CHUNJI)」「今日はいつもと違って、皆さんともっともっと近づくために楽しいコーナーを準備しました。今日は楽しかったら拍手を4回してください(笑)度々することになります~(C.A.P)」と言ってゲームコーナーへ。

『風船大爆発ゲーム』では、大きくなる風船が割れる前に、ボールを口にくわえて次の人へ運ぶゲーム。ジャンケンで順番を決め、CHUNJI→CHANGJO→RICKY→L.JOE→NIELの順でスタート!結果、NIELの手前で止まってしまい、割れるまで風船を持つことになったNIELは硬直状態!ここで割れた瞬間に動いてしまったL.JOEがC.A.Pを道ずれにセクシーダンスをすると会場は悲鳴の渦に。

今度は「僕が風船持ちます」とC.A.Pが風船を持ってスタート。結局自分で動いてしまったので再びセクシーダンスと愛嬌をすることに!最後は「拍手4番!」と言うC.A.Pにメンバーは苦笑い(会場笑)
再び順番を替え、CHANGJO→CHUNJI→NIEL→L.JOE→RICKYの順。今度はL.JOEで止まってしまったので罰ゲーム!?にNIELがL.JOEの手にキスをすると会場は悲鳴で大盛り上がり!「手洗って来て~」というC.A.Pの言葉でさらに会場大笑い。

C.A.Pが「CHUNJI君が新しくミュージカルをやりますね。見せてください、カフェイン!」と促すと会場からCHUNJIコールが沸いた。ミュージカルのシーンを再現すると会場は大歓声!今度はCHANGJOのドラマ『スウェーデンランドリー』のシーンから、トイレに行きたくて我慢しているシーンを再現するCHANGJOに会場は大爆笑となった。

L.JOE

C.A.P

L.JOEが『不幸ならよかった』、C.A.Pは『HERO』と、ソロのラップ曲をカッコよく披露し、スクリーンには懐かしい日本での活動のVTRが流れた。メンバーの初々しい姿を懐かしんで見入っているファンの前に、革ジャン姿の大人っぽいメンバーたちがステージに登場!リズミカルなメロディと男性の気持ちを表現した曲『I’m Sorry』と、C.A.PとL.JOEが作詞を手掛けたミディアムテンポの『Don’t I』で軽快なダンスパフォーマンスを見せた。

C.A.PとL.JOEの見事なラップについての話題になり、CHANGJOがL.JOEのラップの真似をして会場を盛り上げた。CHUNJIが「僕たちTEENTOPは(ミニアルバムの)『ÉXITO』で戻ってきましたが、沢山聞いてくれましたか?」に大歓声のファン。
バラード中心のアルバムということでC.A.Pが「アルバムの中で好きな曲は?」とメンバーに問いかけると、「(L.JOEの自作曲)『LOVE U』はとりあえず違うかな?(笑)」というメンバーたちの言葉に「天才作曲家が書いたんです」というL.JOEに「誰?」と大笑い。突然不思議なメロディを歌い出すL.JOEに「こういうのを聞いてレコーディングしたんですよ。どんな曲か分からないんです。CHUNJI兄さんとNIEL兄さんが上手く歌ってくれました」と語るCHANGJO。「僕たちが歌を作ったようなもんです(笑)」とCHUNJIとNIELが口を揃えた。すると「L.JOE君が上手なのはキスしかないみたいですね」とCHUNJI。MVのキスシーンの話題となり、恥ずかしそうなL.JOEは「ちゃんと歯を磨きました…(「次のMVの相手はどんな人ですか?」にCHUNJIに向かって)あなたです」と言って会場を沸かせた。

RICKY

NIEL

CHUNJI

CHANGJO

椅子に座り、新しいアルバムからC.A.PとL.JOEが作詞に参加した『Cry』、C.A.Pが手掛けた『No』、そしてRICKY、NIEL、CHUNJI、CHANGJOの4人でL.JOEの自作曲『Love U』と、切ないバラード曲を続けて3曲披露した。C.A.Pが「僕たちの歌が胸にぐっときましたか?」とファンに語り掛けた。

TEENTOP5884

次のコーナーは「スーパーグレートキャッチ!」「拍手4番!」と盛り上げ、客席にボールが配られ、客席から投げたボールを誰が沢山キャッチするか?というゲーム。ここで負けてしまったCHUNJIの罰ゲームは、おかしな被り物。後ほど公開ということで、CHUNJIはHYの『366日』をしっとりと歌った。太鼓の音が鳴り響くとNIEL、RICKY、CHANGJOの3人が『Next to you(Chris Brown feat. Justin Bieber)』を2階や客席から一人ずつ姿を現し最後はステージへ。

TEENTOP5970

TEENTOP5967

ファンへのメッセージ映像が流れ、白い幕に6人のシルエットが映った。大歓声が沸く中、幕が開きカジュアルな衣装を着たメンバーが登場!力強いビートの『Rocking』でファンの揃った掛け声と激しいステップのダンスで盛り上げた。『Walk by』ではジャンプをしたり客席に降りて歌い大熱狂。「皆さん楽しいですか?僕たちも楽しいです(L.JOE)」「残すところ1曲となりました。悲しいですね(C.A.P)」にメンバーもファンも「終らないで~」という声の中「感想を言いましょう」とC.A.P。

NIEL「今日は本当に最後の公演になりました。今日の皆さんは本当にパワフルだったなと思います。今日のこの公演が皆さんにとって忘れられない思い出になったらいいなと思います。また会いましょう、ありがとう~」

C.A.P「今日は沢山来てくれてありがとうございました。今日は最後の公演なのに僕がMCで凄くプレッシャーを感じました。“拍手4番”のおかげで上手くできたかなと思います。ありがとうございました!拍手4番!」

L.JOE「皆さん、本当にありがとうございます。何か持って来たんだけど~(手でハートを作り…メンバーから「何か落ちたよ」と言われ)愛してる~!(悲鳴)もうすぐ23歳です~愛してる~」

CHUNJI「来年2月にミュージカルすることになりました。ありがとうございます。愛してる~。(ここでも「何か落ちたよ」と言われ手でハートを作り)愛してる~。私も23歳です(笑)」

CHANGJO「今日の公演が最後になりました。次もまたこんな風に楽しみたいなと思います。その時まで待っててくださいね。ありがとうございました」

ここで1人遅れてステージに出てくるRICKY。
RICKY「一生懸命踊ってたらズボンが破けたんです~(照)。そしてマイクが顎を当たって~しまって…。今日はこの最後の公演に沢山の方が来てくださってありがとうございました。準備したものがあります…」と、手でハートを作るが…「それ、みんなやったよ!」「落ちてるのもやったよ」と言われ大笑い!何か浮かんでるよ~」と最後は空中でハートを作った。

C.A.Pが「今日は僕がMCでしたが楽しかったですか?凄く緊張してました」と言うと「でもすごく上手かったですよ」と褒めるCHANGJOに「ありがとう」と握手する2人。
「盛り上がってください」「叫んで~」と、『CRAZY』では、パワフルなステージで大熱狂!アンコールでは罰ゲームが残っていたCHUNJIがアヒルの被り物で登場し会場を沸かせた。『Miss Right』では楽しそうに歌うメンバーたちと、ペットボトルの水をかけられたNIELは、ずぶ濡れに!再び『Rocking』で会場一体の最高潮の盛り上がりとなった。

TEENTOP2522

最後は「スタッフの皆さんに感謝します、そして一生懸命応援してくれたファンの皆さんにも感謝します」「夜中12時に発表される『Snow Kiss』もよろしくお願いします!」「僕たちTEENTOPまた戻って来ますね」とファンに約束し、熱い声援に手を振り、大盛況でファイナルツアーを締めくくった。

TEENTOP6844

TEENTOP(ティーントップ)関連グッズを見てみる!

【セットリスト】
「TEENTOP 2014 LIVE TOUR My Dear Angels」
2014年12月9日(火)@ Zepp DiverCity TOKYO
1.Missing
2.Love is…
3.Girl Friend
4.Date
5.不幸ならよかった(L.JOE)
6.HERO(C.A.P)
7.I’m Sorry
8.Don’t I
9.Cry
10.No
11.LOVE U(RICKY/NIEL/CHUNJI/CHANGJO)
12.366日(CHUNJI)
13.Next to you(NIEL/RICKY/CHANGJO)
14.Rocking
15.Why
16.Walk by
17.CRAZY
(アンコール)
18.Miss Right~Rocking

◆TEENTOP オフィシャルファンクラブ  www.teentop.jp

取材日:2014年12月9日(火)


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »