一歩間違えると大負傷「ソウル歌謡大賞」少女時代テヨン、2mの高さのステージから転落!

テヨン転落
ガールズグループ少女時代のメンバー、テヨンが2mの高さのステージから墜落する事故が起きた。

少女時代のメンバー3人からなるユニットグループ、テティソは、22日、ソウル・オリンピック公園体操競技場で第24回ソウル歌謡大賞に参加し、「Hollar」で舞台を飾った。

テヨンは「Hollar」のステージを終え退場しようとしたが、舞台に設置されていたリフトが突然下がり、約2mの高さのステージから墜落した。当時テヨンの隣にいたソヒョンもふらついていたが、幸いなことに墜落事故を免れることができた。

テヨンの墜落事故のニュースは、授賞式の現場にいたファンらが撮影した映像がネット上にアップされ、その後様々なオンラインコミュニティとSNSを通して、急速に広まった。映像にはステージを終えた後、退場する際にテヨンが突然ステージの下に墜落、その後、バックダンサーとメンバーがテヨンを持ち上げる様子が映っていた。

ネットユーザーは、「テヨンの墜落事故、映像を見てもゾッとした!」、「大きな事故にならなくて本当に良かった・・・」などといったコメントを残している。

テヨンの所属事務所であるSMエンターテイメントは、「テヨンが授賞式のステージを終えた後、退場していた時に(事故が)起きた。すぐに病院に行き精密検査した結果、大きな異常はなかった」と伝えている。

少女時代関連グッズを見てみる!


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »