「江南1970」イ・ミンホ、観客500万人突破したらファンと一緒に◯◯◯◯をします、公約宣言!

「江南1970」の写真俳優イ・ミンホ、キム・レウォン主演の映画「江南1970」(監督ユ・ハ)グローバルプレミアが20日夕方、ソウル・江南(カンナム)のCOEXメガボックスで開催された。

映画「江南1970」のグローバルプレミアに出席したイ・ミンホが観客動員数500万人突破の興行公約を述べた。

イ・ミンホは、「(観客動員数が)500万を突破したら、映画の中の70年代の衣装を着て、バイクに乗って江南(カンナム)駅を疾走する」という既存の公約について、「バイクの公約はユ・ハ監督が提案したもの。僕は、バイクの免許がないので、それは難しいようだ」とし、「代わりに500万人を突破したら、江南(カンナム)地域のゴミを500人の人と一緒に拾う」とこれまでにない公約を掲げた。

ユ・ハ監督の3部作「マルチュク青春通り」、「卑劣な街」に続く完結編といえる「江南1970」では、イ・ミンホとキム・レウォンは孤児出身で屑拾いの生活をしながら、互いを頼りにして生きていく、実の兄弟以上にお互いに絆を感じる男を熱演している。

イ・ミンホ、キム・レウォン、チョン・ジニョン、キム・ソルヒョンなどが出演する映画「江南1970」は、1970年代にソウルで開発が始まった江南(カンナム)の土地をめぐる2人の男の欲望と義理、裏切りを描いた作品で、21日から韓国で公開される。

イ・ミンホの関連商品を見てみる!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »