「スパイ」JYJジェジュン、共演女優コ・ソンヒについて語る!彼女は見れば見るほど…

JYJジェジュンの写真JYJ(ジェーワイジェー)のジェジュンが共演する女優コ・ソンヒの魅力について語った。

6日午後2時、ソウル・江南(カンナム)のリッツカールトンホテルで、KBSの新ドラマ「スパイ」製作発表会が行われた。

同席でジェジュンは母親役を演じたペ・ジョンオクとの共演について、「ペ・ジョンオク先輩があまりにも若く、お美しい、若いお母さんで本当に良かった」とし、「若いお母さんと共演して年が少し上のキレイなお姉さんと一緒にいる感じで気分が良い」と語った。

また恋人役のコ・ソンヒについては、「ソンヒさんは、妙な魅力がある。見れば見るほどキレイな魅力がある。声がとても良くて沢山会話をしようとする。ソンヒさんの声をずっと聞いていると気分が良い」と説明した。

ジェジュンは、自分が演じる役について、「暖かく人間的で、自然な20代の青年のイメージのキャラ」と説明、「国家情報要員なので強いイメージではなく、普通の20代の青年の姿を見せようと努力した」と述べた。

ドラマ「スパイ」は、息子のキム・ソヌのために命をかけた母ヘリム・パクの慕情と隠された秘密との間で和解と成長をなす家族スパイドラマ。国家情報院エース要員キム・ソヌ役をJYJ(ジェーワイジェー)のジェジュンが、元スパイのパク・へリム役にペ・ジョンオク、そして北朝鮮の工作員ファン・ギチョル役をユ・オソンが演じる。コ・ソンヒは、秘密を抱くソヌの恋人イ・ユンジン役で、チョ・ダルファンは、ソヌの国家情報院の仲間キム・ヒョンテを演じる。

イスラエルドラマ「MICE」を原作にした「スパイ」は、1月9日午後9時30分から11時10分まで1話&2話が連続放送される予定となっている。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »