チャン・グンソク、脱税で100憶ウォン以上の追徴金を納付!?所属事務所は公式に否定!

チャン・グンソクの写真俳優チャン・グンソクが、脱税で100億ウォン以上の追徴金を納付したと報道された。

13日、韓国メディアはチャン・グンソクが、脱税額と加算税を合わせ100億ウォン以上の追徴金を国税庁に納付したと報道した。脱税額は100億ウォンで、納税申告されていなかった額は数百億ウォン台と推定され、中国など海外活動での収益の大部分を申告していなかったとして摘発され、これを追徴納付したと伝えた。

チャン・グンソクの所属事務所側は、過去にも何度が報道されてきた脱税疑惑をその都度否定、昨年7月に報じられた脱税疑惑も「明白な誤報で、現在チャン・グンソクが脱税疑惑で検察の調査を受けているとの報道も事実無根だ」とキッパリと否定していた。

今回の追徴課税納付報道についてもチャン・グンソクの所属事務所は「100億ウォンという金額がどこから出てきたのかも不明だ。話にならない金額だ。公式の立場を示すとともに対応する予定だ」とし、「税務調査は昨年11月に終了した。修正申告をして追徴金も支払ったが、100億ウォンという金額は話にならない」と伝えた。

チャン・グンソクの税金関連の報道にネットユーザーは、「チャン・グンソク、『三食ごはん』で注目が集まっているのに」、「追徴金はいくら支払ったんだろう?」「正確な金額や経緯を明らかにすれば変な報道も出ないんじゃないのか?」などといった反応を見せた。

写真:tvN「三食ごはん」


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »