2PM、2015年幕開けは4万人動員のファンミーティングで新曲初披露!

2PMが日本で2度目となるファンミーティング【2PM Hottest Japan New Year’ s Party 2015 “OLD BOY vs YOUNG BOY”】を1/3と1/4の2日間、さいたまスーパーアリーナで開催。
360度お客さんに囲まれたセンターステージで2日間、計4万人と2015年の幕開けを祝った。

2PM_1

少しでもファンの近くに行けるように、さいたまスーパーアリーナの隅々まで形成された花道の先端から6人がそれぞれ登場し、センターステージに6人揃ったところで「みなさん!あけましておめでとうございます!2PMです!」と威勢よく挨拶。
ジュンケイ、テギョン、ニックンからなる“OLD BOY”と、ウヨン、ジュノ、チャンソンからなる”YOUNG BOY”に分かれ、二人三脚レース、すごろく等のゲームに挑戦。メンバーの真剣勝負に会場も多いに盛り上がった。

2PM_2

客席も、OLD BOYシートとYOUNG BOYシートが設けられ、さいたまスーパーアリーナのセンターで分かれるような配置でそれぞれお目当てのメンバーへ歓声を送った。

ライブパートでは2PMの6人が、このファンミーティングの為に準備したスペシャルなステージを披露。
これまでにリリースしてきた6人それぞれのソロ曲を違うメンバーがパフォーマンスするという、ファンミーティングならではの企画。
その1曲1曲に、会場は驚きと熱気に包まれた。
また、1/28に発売される9枚目のシングル「Guilty Love」をどこよりも早く初披露。
さらに続けて「Winter Games」や「ミダレテミナ」等、大ヒットシングルを中心に計9曲をパフォーマンス。

2PM_3

2PM_4

アンコールではニューシングルのカップリングでメンバーのジュノが
「これからも、2PMは365日みんなと一緒にいられるように」という思いで作詞作曲した「365」も初披露。
そしてゲームの敗者のOLD BOYの3人が罰ゲームの着ぐるみで登場し、会場は更にヒートアップした。
メンバーとファンの一体感で包まれたファンミーティング終了後、会場のスクリーンに映し出された“特報!”の告知映像でファンへのサプライズとして6都市14公演の全国アリーナが発表されると会場中から大歓声が沸きあがり、約4時間にわたる2PMのファンミーティングは大成功に終わった。

その他の2PM関連グッズを見てみる!

■2PM Hottest Japan New Year’ s Party 2015 “OLD BOY vs YOUNG BOY” セットリスト
1月3日、4日 さいたまスーパーアリーナ
SET LIST
M-1 Guilty Love
M-2 Winter Games
M-3 I’m your man
M-4 Take off
M-5 Step by Step
M-6 NEXT Generation
M-7 ミダレテミナ
M-8 10 out of 10 (10/10)
M-9 Hands Up
Encore
365
ミダレテミナRemix

ソロステージ
M-1 JUNHO –香水
M-2 NICHKHUN – Give Up
M-3 CHANSUNG – SAY YES
M-4 WOOYOUNG – Let It Rain
M-5 TAECYEON – NO LOVE
M-6 Jun. K – I LOVE U, U LOVE ME


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »