Girl’s Dayヘリ、来年1月スタートの新ドラマ「ハイド・ジキル、私」でヒョンビンに片思いする役にキャスティング!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

Girl's Dayヘリの写真Girl’s Day(ガールズデイ)のメンバー、ヘリがSBSの新水木ドラマ「ハイド・ジキル、私」に出演することが決まった。

22日、ヘリの所属事務所の関係者は「ヘリがドラマの中でヒョンビンに片思いする女性役で最終的キャスティングされた。初回の撮影スケジュールはまだ決まっていないが、すぐに撮影に合流する予定だ」と明らかにした。

ドラマの中でヘリが演じる予定のミン・ウジョンは、劇作を専攻する作家志望の女子大学生。賢く好奇心が旺盛という設定だ。そしてヒョンビン演じる二重人格の1人、ロビンに片思いを寄せる。

これにより、ヘリは、ケーブル放送JTBCの青春学園ドラマ「ソナム女子高探偵団」に続き、「ハイド・ジキル、私」と休みなくドラマに出演することになった。演技経験はまだ多くはないが、同作では主役のヒョンビンに片思いする役を演じる、劇中で重要なキャラを演じることからさらなる活躍に期待が集まっている。

ドラマ「ハイド・ジキル、私」は、世界一悪い男ジキルと、世界一優しい男ハイド、一人の男のまったく異なる二つの人格と恋に落ちた一人の女性との三角ロマンスを描く。ポータルサイトDaumのウェブ漫画「ジキル博士はハイド氏」が原作で、現在放送中のドラマ「ピノキオ」の後続枠で2015年1月から韓国で放送がスタートする予定だ。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »