歌手ジョアン、突然の交通事故死!!「26歳という早すぎる死・・・」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ジョアンの写真歌手ジョアンが、米国で交通事故に遭い死亡した。享年26歳の若さだった。

3日、故人の遺族と通話をした芸能関係者が、ジョアンが感謝祭の前日の11月26日(米国時間)、交通事故に遭い、昏睡状態に陥った2日後、息を引き取ったと伝えた。

ジョアンは、米・ロサンゼルスに住んでいたが、韓国で2001年に作曲家キム・ヒョンソクに抜擢され1stアルバム「First Love」のタイトル曲「日差しのいい日」で歌手デビューした。当時14歳だったジョアンは、純粋でキュートなイメージで愛され、その幼さとは対照的な実力で「第2のBoA(ボア)」と呼ばれたりもした。
2002年にはSBSのシットコムドラマ(※シチュエーションコメディ:一話完結で連続放映されるコメディドラマ)「オレンジ」に出演し人気を博したが家庭の事情で歌手活動をやめ、米国に戻った。

2012年には、Mnetのオーディション番組「SUPER STAR K4」に出演するも、歌手として再起出来ないまま再びアメリカに戻った。
ジョアンは、最近まで、米・ロサンゼルスに居住し、6月から米国の物流会社の会計部門で働いたと伝えられている。

ジョアンの葬儀は、アメリカで家族や知人だけの参列で静かに行われる予定とのこと。

ジョアンの兄は、グループTAKE(テイク)出身のイ・スンヒョンで、中国の女優チーウェイと9月に結婚し、現在、中国に住んでいる。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »