カン・ソラ、カン・ハヌルとのツーショットで「未生(ミセン)」終了を惜しむ!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

カン・ソラ&カン・ハヌルの写真女優カン・ソラがドラマ「未生(ミセン)」で共演した俳優カン・ハヌルと一緒に撮った写真を公開した。

カン・ソラは22日、自身のInstagramを通して、「打ち上げパーティー…行けないベッキ、ヨンイ」とした上で、「ドラマで会いましょう、カン・ハヌルさん!」というコメントと共に写真を掲載した。

公開された写真には、親し気な雰囲気で顔を近づけてセルフショットを撮ったカン・ソラとカン・ハヌルの姿が写っている。2人の明るい笑顔や雰囲気は、まるで本物の恋人同士のような仲睦まじい温かい様子でファンらの注目が集まった。
カン・ハヌルは、演劇「19そして80」の公演の練習の関係で、カン・ソラも、他のスケジュールの関係で「未生(ミセン)」チームの褒賞休暇に参加していなかった。その為2人は、セルフショットを通して、ドラマ「未生(ミセン)」の放送終了の寂しさを慰めたようだ。

今月20日に最終回を迎えたドラマ「未生(ミセン)」は、チャン・グレがプロ囲碁入団に失敗し、冷酷な現実に身を投じながら展開する物語で、ケーブル放送のドラマとしては異例の8.2%の視聴率を記録し、会社員の共感を得て「未生(ミセン)」シンドロームを巻き起こすなど大きな話題となった。
カン・ソラとカン・ハヌルを除いた「未生(ミセン)」チームは、22日からフィリピンのセブに褒賞休暇に旅立った。

「未生(ミセン)」の後続枠では新ドラマ「Heart to Hear」が、2015年1月9日から初放映される予定だ。

写真:カン・ソラのInstagram


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »