超新星ソンモ、Jewel、フィ(WHEE)熱演!韓国ミュージカル「太陽を抱く月」初日開幕!

韓国ミュージカル「太陽を抱く月」の東京公演が11月7日(金)六本木ブルーシアターにて開幕初日を迎え、超新星ソンモが主人公の王子イ・フォン役を熱演。異母兄のヤンミョン役にフィ(WHEE)、恋心を抱くヨヌの兄、ヨム役のJewelをはじめ、実力派のミュージカル俳優が脇を固め、圧倒的な歌声と壮大な演出で初日舞台を大盛況で飾った。

太陽を抱く月1

2013年には超新星のソンジェの主演で上演されたミュージカル「太陽を抱く月」。今回は、同じ超新星のソンモを主演に、全く新しいミュージカル「太陽を抱く月」として生まれ変わり、前回とはまた違った、見ごたえたっぷりの舞台となった。

太陽を抱く月3

太陽を抱く月2

1幕では、韓国の民族芸で賑やかに始まると、鮮やかなピンク色の衣装を身にまとったフォン役のソンモが、民族芸の集団に交じって楽しく踊り、偶然出会ったヨヌに芸人と間違えられてしまうところから始まった。そんなヨヌに心奪われたフォンは恋文を託し、淡い恋心を優しい歌声で歌い会場を魅了した。王妃候補となったヨヌだが、王室の権力争いに巻き込まれてしまう…。前半のコミカルなシーンから一変、壮絶なシーンへ。キャストがそれぞれの感情を細やかに表現、圧巻の歌声には大きな拍手が沸き、壮大な演出も加わって、観客をストーリーの中へと引き込んでいった。

太陽を抱く月4

太陽を抱く月5

舞台を終え、カーテンコールが行われ、拍手喝采を浴びたキャスト陣は、深くお辞儀して声援に応えた。あらためて1人舞台に登場したソンモは、安心した表情で初回を終えた気持ちを率直に語った。

ソンモ:こんにちは、チョーお久しぶりです。来てくれてありがとうございます。今日はゴニル君も見に来たんです。飛行機の時間が間に合わないので出発しましたが、後ろで皆さんと一緒に応援してくれました。ミュージカルどうでした?みんな満足できましたか?2か月くらい前の記者会見で、今回は特に期待してくださいとか、楽しいミュージカルになると思いますと言いましたが、皆さんが、がっかりしないように頑張ったけど、今始まって、夜の公演や明日の公演も本当に頑張りますから、皆さん最後まで応援よろしくお願いします。衣装かっこいいですか?僕は暑いです(笑)(会場から「見せて~」の声に)見せて?超新星のライブじゃないから~(笑)みんなそれぞれの役で上手い人を選んでいるので、見どころが多いんじゃないかと思うんですがどうですか?ここで皆さんの前で公演出来るのは、全て皆さんのおかげだと思います。ありがとうございます。声がガラガラです。泣いたり歌ったりで…でも出来るだけ頑張ります。残りの公演も応援よろしくお願いします。超新星もよろしくお願いします。皆さん今日は本当にどうもありがとうございました!以上、僕たちは?…じゃない(笑)僕は超新星の男前、ソンモでした!

ファンの熱い声援と拍手に、何度も手を振ってお辞儀したソンモ。無事に初回公演が行われ、11月10日(月)まで上演される。

【公演概要】
韓国ミュージカル「太陽を抱く月」
11月7日(金)~11月10日(月)(全7回)
出演者:ソンモ(超新星)/フィ(WHEE)/Jewel 他

六本木ブルーシアター(東京都港区六本木5丁目11-12)
全席指定 13,000円(税込)
※未就学児童の入場不可。韓国語上演、日本語字幕あり。
当日券は各回開演の45分前から販売

お問合せ:東京音協 TEL:03-5774-3030(土日祝を除く)
主催:EUNHASU ENTERTAINMENT
企画製作:EUNHASU ENTERTAINMENT
オフィシャルHP:http://www.eunhasu.co.jp/

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »