SUPER JUNIORキュヒョン、初のソロアルバム「光化門で」に大きな注目集まる!

SUPER JUNIORキュヒョンの写真初のソロアルバムの発表を控えたSUPER JUNIOR(スーパージュニア)のメンバー、キュヒョンが初のソロアルバム「光化門(クァンファムン)で」をリリースすることから大きな注目を集めている。

今月10日、キュヒョンの所属事務所であるSMエンターテイメントは、公式ホームページやFacebookページなどを通して、キュヒョンの初のソロミニアルバム「光化門(クァンファムン)で」のトラックリストを発表した。

【韓国チャート反映!】SUPER JUNIOR(スーパージュニア) キュヒョン 1stミニアルバム 光化門で(韓国盤)

今回のアルバムには、この季節にピッタリな感性を刺激する7曲が収録されており、有名アーティストが多数参加している。
タイトル曲「光化門(クァンファムン)で」を作曲したKenzie(ケンジ)をはじめ、日本でもお馴染みのピアニスト兼作曲家のYiruma(イルマ)、Honeydew’O(ハニーデュオ)(Brown Eyed Soul(ブラウン・アイド・ソウル) ジョンヨプ&Eco Bridge(エコブリッジ))、作曲家ユン・ヨンジュン、作詞家ヤン・ジェソンなどが参加し、アルバムの完成度を高めている。また東方神起のチャンミンが作詞に参加し注目を集めている。

キュヒョンの「光化門(クァンファムン)で」の全楽曲は、13日0時に韓国の各種オンライン音楽サイトを通じて公開され、この日にアルバムもリリースされる。
また、キュヒョンは同日午前11時、メディアとファンを対象にソロアルバム発売記念の秋の音楽会「光化門(クァンファムン)で」を開催、新曲のステージを初公開する。その後、14日にはKBSの歌番組「ミュージックバンク」を皮切りに本格的な活動に突入する予定だ。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »