韓国版「LIAR GAME」シン・ソンロク、MCで多彩な才能発揮、巧みなトークで…

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ドラマ「LIAR GAME」の写真俳優シン・ソンロクがtvNの月・火ドラマ「LIAR GAME」(脚本:リュ・ヨンジェ、演出:キム・ホンソン)でMC役を演じ多彩な才能を見せた。

シン・ソンロクは、ドラマの中でリアリティショー「LIAR GAME」の企画者カン・ドヨン役を演じ、毎回巧みなトークと自然な動きでMCを進めるという評価を受けている。20億円という巨額の賞金がかかる、心理戦が何よりも重要なLIAR GAMEだが、カン・ドヨンは、参加者の複雑な心理をコントールし、その場に合った独特の表情とジェスチャーが緊張感を高めている。シン・ソンロクは、「LIAR GAME」のMCカン・ドヨウン役を演じるために、特定の司会者の姿を真似るよりは好きな番組を見ながら、自分のトーンを出すよう重点を置いたと明らかにしている。

「LIAR GAME」は、甲斐谷忍の同名漫画を原作に日本で人気を得たドラマで、お金を前に人間のさまざまな極限の心理を描いた作品。借金を抱えた純粋な女子大生ナム・ダジョン(キム・ソウン)と最年少の心理学教授出身の天才詐欺師ハ・ウジン(イ・サンユン)、企画者兼MCのカン・ドヨンなどにより繰り広げられるリアリティショー「LIAR GAME」は、韓国で毎週月曜日、火曜日の午後11時放送される。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »