BIGSTAR(ビッグスター)100回ライブ達成!「END&AND」囲み会見 取材レポート!

韓国でもっとも有名な作曲家兼プロデューサー「勇敢な兄弟」らがプロデュースしたBIGSTAR(ビッグスター)が2014年に本格的に日本活動をスタートさせ、100回ライブ「BIGSTAR 100 STORIES」を連日コンセプトを変えて熱いパフォーマンスで慣行。そしてついに9月26日(金)赤坂BLITZにて、その集大成となる記念すべき100回目のライブコンサート「END&AND」が開催。公演直前に囲み会見が行われました。

BIGSTARP9594-(2)

リハーサルを入念に終えたBIGSTARが登場し元気に挨拶し会見スタート!

BIGSTARP9490-(2)

BIGSTARP9493

―100回記念コンサートの感想
ソンハク:100回目のライブまで一生懸命走ってきたメンバー、スタッフたちとファンの皆さんに大きい拍手!本当に嬉しいです。

フィルドック:日本に来る前は、100回公演出来るかな?と思いましたが、皆さんのおかげで100回公演まで来れて、嬉しくて信じられないです。

レファン:嬉しいですけど、寂しいです。昨日までは緊張して心配だったけど、今日は会場に来てリハーサルをしたら、早く公演をして皆さんに沢山準備したものを見せたいので、頑張りましょう!

パラム:信じられないけど、夢みたい。今日、盛り上がります。

ジュド:時間が本当に早いですね。今、本当に気持ちがドキドキして緊張してますが、今までの経験をこの公演で全部見せます。

―今日の見どころは?

ソンハク:9月12日に僕たちは韓国で『ノルジウォーボンダ』という曲をリリースしました。この曲を初めて歌うから楽しみにしてください。

フィルドック:BIGSTARは、オリジナル曲も上手いけど、ソロステージも魅力があるからちゃんと見てください。

レファン:ソンハクさんと同じですが、自分たちで作った新しい曲。初めて歌うから聞いてください。

パラム:今日は僕たちの日本語の実力。(メンバーから「トーク時間が長いとまだ危ないです…」と笑いが)

ジュド:僕も新しい曲。全員が初めてだし、自分のソロステージでの演技も楽しみにしてください。

BIGSTARP9535

BIGSTARP9537

―100回ライブを達成した気分は?

フィルドック:さっきも言ったけど、信じられないです。夢みたいです。100回公演は韓国のアーティストで初めてですから嬉しいです。説明できないです。
パラム:今、自分が日本語を喋ってるのが夢みたいです。
フィルドック:6か月前の3月は全然日本語が喋れなかったんです。
パラム:(ここで自分で書いたメモを取り出し読み始める)まずは嬉しいです。100回という多いライブをするのは簡単じゃなかったです。でもいろいろな舞台を準備しながら、セットリストとかソロとか相談してきて、僕たちが成長したから、100回まで来たのは本当に今までのことがあるし、これから大変なことも絶対勝てると思います。(メンバー拍手!)

BIGSTARP9538

―100回まで一番記憶に残っているものは?

ジュド:一番はクレイジーDayです。ボーカルの3人は、したことがなかったラップをしたから盛り上がりました。ラッパーたちは、演歌みたいな曲をしたので面白かったです。

レファン:僕も100回までいろいろなテーマで沢山やって、どれも良かったのですが、一番の思い出はアコースティックライブです。デビュー前からギターだけで歌いたかったけど機会が無くて、日本で初めてそれが出来て、本当に嬉しかったです。アコースティックだと、5人の実力が見えるから練習しました。皆さんはどうだったかな…?

ソンハク:僕は初めてのJ-POP Dayが一番記憶に残ってます。日本のファンの皆さんは韓国の歌詞ではコミュニケーションが難しいと思ったので、初めてJ-POPを歌おうと言われて嬉しかったです。日本語の歌詞で歌ったら皆さんも歌詞が分かるし、僕たちは覚えにくいけど、頑張ったのは分かってくれると思います。

BIGSTARP9561-(2)
―単独で番組に出ている「旅チャンネル」での「Amazing KOREA」で、10月放送の紹介をお願いします。

ソンハク:安東という場所に行ってきました。その場所は本当に景色もいいし、食べ物も美味しいし、空気も美味しい。

フィルドック:昔、王様がいた時、ソウルの大きな試験のために地方の人がソウルに行くための必ず通る道があり、ソウルまで本当に遠いけど景色を見て美味しいものを食べながら、服を着て王様の気分になれたから嬉しかったです。空気と景色と食べ物!

―撮影エピソードは?

ジュド:僕はやっぱりウェイクボード。水の上にボードが浮くのですが、初めてでしたが上手に出来たのでびっくりしました。時間があったら友達や家族と一緒にしたら楽しいと思います。

パラム:僕は撮影の途中に酒を造ったことがあって、酒を3回飲んで目がおかしくなりました。(笑)

レファン:僕はいつも撮影の順番の一番最後に、その場所の一番有名な食べ物を食べるのですが、朝から食べる前まで一生懸命撮って、最後に一番美味しいものを食べたから、お腹が空いて本気で美味しく食べました。

フィルドック:僕は全部。BIGSTARはデビュー前から旅行とか5人全員では行ったことがないから、「旅チャンネル」のおかげで、旅行みたいで気持ちで楽しかったです。大変でしたが面白かったです。

ハンソク:僕もジュドと同じでウェイクボードが一番楽しかったです。なぜなら、もともとフィルドックさんは運動神経がいいけど、ウェイクボードは本当に下手だったんです。(笑)いつも乗ったばかりで転んだりして、転ぶ姿が面白かったです。(フィルドック「やめてください~」(笑))フィルドックの下手な運動神経が一番楽しかったです。

―韓国で知られてない、おすすめの観光地を教えてください。

パラム:広安里(クァンアルリ)という場所をおすすめします。海もあるし、美味しいものも沢山あるし、安いし、僕の地元だから釜山の中で広安里と言う場所が本当にいいです。絶対行ってみてください。
フィルドック:釜山と大阪の雰囲気が似てるから、安いけど多い感じがいいです。

ジュド:僕は水原八達門(スウォンパルタルムンシジャン)。古い建物があるし、美味しいものも、ファッションストリートもあるし、本当にいい場所です。友達と一緒に行ったら楽しいと思います。

レファン:僕も地元の江陵(カンヌン)をお勧めします。ここは海もあるし、田舎だから空気もいいし、車の渋滞がない。だからリラックスして歩いたり運転したり、外の景色見れるので、皆さん絶対行ってみてください。
ソンハク:イカ祭りもある!(笑)

―今後の活動について

フィルドック:100回公演が終わって、韓国に帰って一番最初の予定は、たぶんBIGSTARの新しい曲のカムバックの予定です。カムバックの活動が終わったらすぐ日本に戻ってきてメジャーデビューで、一生懸命に練習と活動するから皆さん期待してください。
(フィルドックは韓国でドラマに出たくないですか?)はいはい(笑)出たいです!「食事をしましょう」というドラマタイトルの予定です。ぜひYoutubeとかで検索してみてください。

―最後に日本のファンの皆さんにメッセージをお願いします。

ソンハク:まずはファンの皆さん、100回まで一生懸命やってお疲れ様でした。そして僕たちBIGSTARは韓国に帰っても日本語を忘れないように一生懸命勉強するから、沢山応援してください。韓国に帰ったら皆さんに会いたくて生きられないと思うけど、生きられるように頑張ります。サラゲ~!

フィルドック:ファンの皆さん、BIGSTAR、早く戻って来ますからちょっと待っててください。今まで応援してくれて本当にありがとうございます。今日より明日、もっと大好きです、ありがとう。

レファン:今まで100回まで一緒に走ってくれてありがとう。皆さんの足が痛くないか心配ですけど、韓国に帰ったら、リラックスして座ってインターネットやテレビでBIGSTARのカムバックした姿を見て、また戻ってくる時まで充電をいっぱいして、また一緒に走りましょう。今日の100回目のライブ、見てください。大好きです。

パラム:ファンの皆さん、1回から今まで本当にありがとうございます。お疲れ様でした。皆さんが応援してくれたから100回公演まできました。でもここが終わりじゃないです。今からですからずっと一緒に走りましょう。好き好き、大好き!(フィルドック「見る姿はお洒落ですけど、小学生みたいですね~」(笑))

ジュド:今まで皆さんがいなかったら、100回公演出来なかったです。今からもっと頑張りますから、皆さん一緒に応援してください。

ソンハク:そして日本に戻ってきたら本当にカッコよくなるから気を付けてくださいね!(笑)

BIGSTARP9583

BIGSTARP9588

BIGSTARP9612-(2)

最後は応援に駆け付けてくれた東京のゆるきゃら、サムライ君とのフォトセッション。そしていよいよラストの100回公演お本番へ向かった。

BIGSTARP9623

BIGSTARP9625

今年4月から半年かけて日本で100回ライブを行ってきたBIGSTAR。初めは、ライブ会場に3、40人ほどだったという観客が、回を重ねるごとに増え、最後は会場いっぱいになるほどだった。この半年で彼らの日本語は上手くなり、何よりライブのパフォーマンス力が確実に上がり大きく成長したことが目に見えて証明された。その活動が韓国でも話題となったBIGSTAR。本日の100回ライブを終えると、韓国でカムバック、そして再び日本でのメジャーデビューへ向けて動き始めた。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »