2NE1ミンジの実姉、コン・ミニョンがキリスト教音楽でCDリリース!!

コン・ミニョンの写真 人気ガールズグループ2NE1(トゥ―エニィ―ワン)のメンバー、ミンジの実姉であるコン・ミニョンがアルバムをリリースする。

ソニーミュージックによると、コン・ミニョンが初めての正規アルバム「REBIRTH」を発売する。これまでコンテンポラリー・クリスチャン・ミュージック(現代的キリスト教音楽、以下CCM)で、歌の実力を披露してきた歌手コン・ミニョンのアルバムリリースは今回が初めて。ソニーミュージックは、「これまでコン・ミニョンが世間に知られていなかった理由は、CCMミュージシャンとして活動をしていたから。 CCMでは、既に有名なミュージシャン」と伝えた。

正規アルバムにはエレクトロニックダンスミュージック、JAZZ HIP-HOP、R&Bなど、コン・ミニョンが直接作詞・作曲しており、10代と20代が好むJAZZ HIP-HOP、R&Bを音楽に取り込むことで、その中にCCMではできなかった既存の音楽の領域を広げたという評価を得ている。

「REBIRTH」は24日にオンライン上での初お目見えしており、来月4日にオフラインのCD発売が予定されている。


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »