CNBLUE、ニューアルバム「WAVE」がオリコン・デイリーアルバムランキング1位獲得!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

CNBLUE_WAVE_ALL_Main
韓国出身ツインギター&ボーカル4ピースバンドCNBLUE。
彼らの9月17日発売ニューアルバム「WAVE」が、9月16日付オリコン・デイリーアルバムランキングで1位を獲得した。
2012年8月29日発売のファーストアルバム「CODE NAME BLUE」がオリコン週間アルバムランキングで1位を獲得、2013年8月28日発売のセカンドアルバム「What turns you on?」がオリコン週間アルバムランキングで2位を獲得、そして前作より約1年ぶりのリリースとなる通算3作目のアルバム「WAVE」がリリース初日に26,051枚の売上を記録し、オリコン・デイリーアルバムランキング1位を獲得して絶好のスタートを切った。

ニューアルバム「WAVE」にはヒットシングル「Truth」、最新シングル「Go your way」、そしてアルバムからのリードトラック「Radio」を含む全11トラックを収録。
前作、前々作のジャケットが硬派なロックバンドのイメージであったのに比べ、ニューアルバムのジャケットはアルバムタイトルである「WAVE」を象徴するストライプのアイコンが施され、洗練されたポップな印象のデザイン。アルバムからのリードトラック「Radio」のダンサブルなエレクトロサウンド、そして新しいイメージのジャケットデザインからも
CNBLUEがネクストステージに向かっていることが伝わってくる作品になっている。
同アルバムは初回限定盤A、初回限定盤B、通常盤、BOICE限定盤の4形態での発売。
CNBLUEアルバム「WAVE」3形態購入応募特典として、東京、大阪、宮城、福岡、愛知で開催される「プレミアムサイン会」(各100名、合計500名様)、10月29日に東京・日本武道館よりスタートする「CNBLUE 2014 ARENA TOUR “WAVE”」5会場8公演での「リハーサル見学会」(各公演200名、合計1,600名様)への イベント招待企画も行われる。

ワールドツアーも成功を収め、今やアジアを代表するロックバンドへと成長したCNBLUE。
ニューアルバムを引っ提げての待望のアリーナツアー「CNBLUE 2014 ARENA TOUR “WAVE”」では更に成長した彼らの姿を見せてくれるに違いないだろう。

その他のCNBLUE関連記事を見てみる!


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »