放映終了間近の「朝鮮ガンマン」、同時間帯視聴率1位に!!有終の美を飾れるか!?

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ドラマ「朝鮮ガンマン」の写真放映終了間近のKBSの水・木ドラマ「朝鮮ガンマン」が再び同時間帯視聴率、1位になった。

最終回まで残すところ1話となったKBS2水木ドラマ「朝鮮ガンマン」が、水・木ドラマの視聴率トップに立った。

イ・ジュンギ主演「朝鮮ガンマン」サントラ&小説本を見てみる!

4日、視聴率調査会社であるニールセン・コリアによると、3日に放送された「朝鮮ガンマン」は11.8%(以下、全国基準)の視聴率を記録した。先週放送の視聴率である11.5%よりも0.3%視聴率アップとなった。

この日の放送では、ヘウォン(チョン・ヘビン)がワンシン(ユ・オソン)によって命を失い、ユンガン(イ・ジュンギ)がスイン(ナム・サンミ)にプロポーズする姿が描かれた。

一方、同時間帯に放送されたMBCドラマ「運命のように君を愛してる」は、1位を記録した過去の放送話より1.4%視聴率ダウンの10.1%で2位に、SBSドラマ「大丈夫、愛だ」は、9.5%の視聴率で3位となった。ドラマ「朝鮮ガンマン」が最終回までこの勢いを継続し、有終の美を飾ることができるかどうかに大きな注目が集まっている。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »