「運命のように君を愛してる」チェ・ウシク、ドラマ終了を迎え感謝のメッセージを公開!「幸せだった・・・」

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

チェ・ウシクの写真最終回を迎えたばかりのドラマ「運命のように君を愛してる」のチェ・ウシクが感謝の気持ちを込めたメッセージを送った。

5日、MBCドラマ「運命のように君を愛してる」でイ・ゴン(チャン・ヒョク)の異母弟イ・ヨン役を演じたチェ・ウシクがドラマの終了と共に感謝の気持ちを伝えた。

チェ・ウシクは、所属事務所を通して公開した写真で、ドラゴンという愛称に合ったキャラクターの絵を見せ注目を集めた。黒の帽子をかぶってカジュアルルックのチェ・ウシクは、絵を持って親指を立てて笑顔を見せ、カメラを見つめて写っており、キュートな魅力を披露した。

チェ・ウシクは、「ドラマの中で初めてチャン・ヒョク先輩のライバルとして登場し、いつの間にかチャン・ヒョク先輩とチャン・ナラ先輩を結ぶ役までするようになり、様々な姿をお見せすることができて、とても楽しかったです。幸せでした」と伝えた。そして「『運命のように君を愛してる』は、僕の記憶に長く残る作品です。僕を導いてくれた監督、作家、俳優の先輩方、そして視聴者の皆様に感謝します。ドラマは終わりましたが、かわいいドラゴンを忘れてないでください」とコメントした。

「運命のように君を愛してる」でのチェ・ウシクは、ウィットに富んだ演技で憎めない魅力を演じた。ドラマの流れに沿って、徐々にチャン・ヒョクとチャン・ナラに心を開き、近づいていく様子を見せ、またチャン・ヒョクとは切ないながらもコミカルな兄弟を演じ好評を博した。

MBCドラマ「運命のように君を愛してる」は、9月4日に最終回を迎えた。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »