キム・ナムギル&ソン・イェジン主演映画「海賊」、10日に観客動員数800万人突破!!幅広い世代支持&口コミでヒット!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

映画「海賊」の写真映画「海賊:海に行った山積」(監督:イ・ソクフン、以下「海賊」)が10日、800万人の観客を突破した。

「海賊」は、10日午前、800万18人(以下、映画振興委員会統合コンピュータ·ネットワーク基準)を記録、「鳴梁」、「アナと雪の女王」、「怪しい彼女」に続く、今年公開作の中で4番目となる観客動員数800万人を超えた。 8月の公開以来、様々な世代の観客の心をガッチリと捕らえ、またクチコミによりブームを呼んでいる。

キム・ナムギル&ソン・イェジン主演「海賊-海に行った山賊」OST(韓国盤)

「海賊」の800万人突破のスピードは、合計865万人の観客を動員し今年のヒット作3位にランキングしている「怪しい彼女」より速い。

秋夕(チュソク:旧暦のお盆)に公開された作品の中で、老若男女問わず全ての世代が一緒に楽しむことができるコメディ映画として、ファミリー層の観客を安定して取り込んだ「海賊」は、公開から1ヵ月が過ぎているにも関わらず77.8%という高い予約率を記録し、9日のボックスオフィスでも3位にランクインした。

映画「海賊」は朝鮮建国の半月前、鯨の襲撃を受け玉璽(ぎょくじ)が消えた前代未聞の事件をめぐり、これを探す海賊と山賊、そして開国勢力が繰り広げる海の上の痛快な対決を描いたアクションアドベンチャー映画。キム・ナムギル、ソン・イェジン、ユ・ヘジンなどが出演している。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »