”WINNER” ジャパンデビューアルバム全曲試聴スタート!

WINNER
BIGBANG、2NE1、PSYら多くの実力派アーティストが所属するYG ENTERTAINMENTが約9年振りに放つ第2のボーイズグループ”WINNER”、現在韓国史上初めて、デビューアルバムが音源チャートを総なめにするという記録を打ち立てている。

WINNER(ウィナー) – WINNER DEBUT ALBUM [2014 S/S] LAUNCHING EDITION(韓国盤)

そんなWINNERがいよいよ日本で9/10に待望のジャパンデビューアルバム「2014 S/S -JapanCollection-」をリリース、オフィシャルHPにて全曲試聴がスタートした。収録内容は、CDが11曲全編日本語楽曲収録。ボーナストラックにはソン・ミンホのソロ楽曲を収録となっている。

YG ENTERTAINMENTヤン・ヒョンソク代表が「WINNERの独創的且つ個性的な感性を感じてほしい」とコメントするように、メンバーが全曲の作詞、作曲に参加しており、シンガーソングライターとしての才能、表現力をデビュー作にして堪能できる1枚となっている。

また、「権力の核心層、グループの核心メンバー」を意味するINNER CIRCLE。「ファンが集まってWINNERの情報を交換し、コミュニケーションできる核心の窓口」という意味をこめてINNER CIRCLEと命名されたオフィシャルファンクラブ「INNER CIRCLE JAPAN」もスタートした。

アルバムリリースの翌日9/11からはいよいよWINNER初となるジャパンツアー「WINNER 1st JAPAN TOUR2014(仮)」がスタート。
9月11日東京・ZEPP TOKYO 1公演を皮切りに、9月23日札幌・ZEPP SAPPORO
1公演、9月28日福岡・ZEPP FUKUOKA 1公演、9月30日、10月1日名古屋・ZEPP NAGOYA
2公演、10月3日、4日のZEPP NAMBA 3公演、10月10日、11日東京・ZEPP TOKYO
3公演の全5都市11公演で新人としては異例の規模での開催となる。

全編日本語収録されたこのデビューアルバムをいち早くチェックして、WINNER初のワンマンツアーに足を運んでみるとより楽しめること間違いないだろう。


▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »