SMタウンライブワールドツアーIVインソウル(SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in Seoul)、豪華すぎるSMコンサートにファン熱狂!

15日、ソウル上岩洞(サンアムドン)ワールドカップ競技場にてSMタウン・ライブ・ワールドツアーIVインソウル(SMTOWN LIVE WORLD TOUR IV in Seoul)が開催された。17時10分頃から公演がスタート、終了が22時40分過ぎという、5時間30分を超えた長時間に渡る公演(なんと途中休憩なしのノンストップ公演!)。曲目にして計67曲というまさに、豪華すぎる華やかな公演であった。

公演には、KANGTA(カンタ)、BoA(ボア)、東方神起、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)、SUPER JUNIOR-M、少女時代、SHINee(シャイニー)、f(x)、EXO(エクソ)、チャン・リイン(張力尹)、J-MIN(ジェイミン)、Red Velvet(レッドベルベット)、イ・ドンウ、そしてサプライズでFly to the skyのファニとブライアンも登場し、公演を彩った。
また、デビュー前のグループSMROOKIES(SMルーキーズ)がそれぞれ男女グループとして登場、今後のデビューへの布石として期待感を煽った。

SM-TOWN-LIVE

SM-TOWN-LIVE2▲出演者を告げる告知板とのぼり。
のぼりにはFly to the skyの名前はなかったので登場にはみながビックリ!▲

上岩洞(サンアムドン)ワールドカップ競技場の周辺は開場前から多数の列ができ、会場の外では公式グッズ販売が行われ、またファンブログ運営者などが作成したグッズなどが配られたりした。ワールドカップ競技場に隣接する大型マート、Homeplus(ホームプラス)には参戦前の飲み物やお菓子などを買う人が殺到、よく冷えた水やお茶のペットボトルなどは完売状態で陳列台はガランと空いていた。

チケット↓招待券を座席券に交換すべく、チケット交換所にまずは並び交換。
チケット2

会場外にはソロデビューを飾るSHINee(シャイニー)テミンのディスプレイトラックが設置され、MV(ミュージックビデオ)が流された。
テミントラック

テミンのトラック2

公式グッズ▲公式グッズの種類と値段の案内▲

会場外1

会場外2

会場外3▲会場の外は早い時間帯から開場を心待ちに待つファンがいっぱい!▲

出演アーティストの代表曲や人気曲はもちろんのこと、ここでしか見ることができないグループの垣根を超えたコラボステージや、趣向を凝らしたステージなどで興奮と感動をファンに届けた。
特に衝撃的だったのは、チャンミン、ギュヒョン、ミンホ、スホの4人組からなるGirl’sDay(ガールズディ)をパロディ化したBoy’sDayの舞台。4人がセクシーな真っ赤な衣装に身を包み妖艶な舞台を披露するとファンからは大興奮の悲鳴が響き続けた。
また、SUPER JUNIOR(スーパージュニア)は除隊後舞台に立ったイトゥクがファンに挨拶、ウニョクからリーダーの座を戻され白いハンカチを手にする場面も。軍服務の期間の空白から感覚がつかめないかのごとく、トボけてみたりした。SUPER JUNIOR(スーパージュニア)は韓国人であれば誰もが知っている有名歌手のモノマネ曲を披露し会場を大いに沸かせた。
SHINee(シャイニー)は、テミンがソロ曲を披露、セクシーにジャケットを脱ぎ上半身裸になる舞台を見せ、グループで登場した際にメンバーにイジられたりした。
SHINee(シャイニー)のメンバー、オニュ(オンユ)は舞台に立つことができず、その空白について、メンバーが回復しつつあるから心配しないでとファンに挨拶した。

一方、会場には様々な国のファンも訪れていたことから、少女時代は韓国語、英語、中国語、日本語で挨拶するなどした。またチャン・リイン(張力尹)は中国語でバラードを熱唱、f(x)のビクトリアも中国語で挨拶をするなど多国籍のファンを意識した国際色の感じられる公演となった。

会場▲上階から見た開演前の会場の様子▲

会場2▲それぞれのグループのペンライトや風船で応援するファン
有志による風船が配られていた▲


 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »