NU’EST(ニューイースト)、美しい5人がイクスピアリに降臨!“IKSPIARI Surprise!!”ミニライブ 取材レポート!

7月30日にベストアルバム「NU’EST BEST IN KOREA」で日本メジャーデビューしたNU’EST(ニューイースト)が、舞浜イクスピアリで開催されている“IKSPIARI Surprise!!”の第1弾アーティストとして緊急出演して、8月22日(金)ミニライブを開催した。

1-ニューイースト

イベント開始時間には多くのファンが集結し、黒のスーツで揃えたメンバーが登場すると大歓声に包まれ、椅子を使ったカリスマ感あふれるパフォーマンスのデビュー曲『FACE』でスタートすると会場はさらに大熱狂となった。

2-ニューイースト

全員で揃った挨拶をして自己紹介。

3-ニューイースト

左からベクホ、アロン、レン、JR(リーダー)、ミンヒョン

アロン:皆さん、“IKSPIARI Surprise!!”へようこそ!

JR:僕たちNU’ESTはニュー(NU)・エスタブリッシュ(Establish)・スタイル(Style)・テンポ(Tempo)、音楽に合わせて新しいスタイルを作るという意味です。そしてベクホさんとレンさんとミンヒョンさんと僕が今年高校を卒業しました!

ミンヒョン:7月30日には「NU’EST BEST IN KOREA」で日本メジャーデビューしました。

ベクホ:さらに「NU’EST BEST IN KOREA」は、タワーレコードで全店チャートで1位になりました。本当にありがとうございます。今日は短い時間ですが、一緒に楽しんでください!

4-ニューイースト

5-ニューイースト

6-ニューイースト

日本語でファンに感謝を伝え、アロンが「皆さん盛り上がっていきましょうか!」と声を掛けてアップテンポなナンバーの『Not Over You』と、韓国で7月に発売したばかりの最新曲『Goog Bye Bye』でいっそう洗練されたパフォーマンスでファンを魅了した。

7-ニューイースト

8-ニューイースト

9-ニューイースト

JR:今歌った『Good Bye Bye』と言う曲は、愛する人を送る成熟した男の姿を表現した曲です、どうでしたか?(ファンから「チェゴー」などの声)

ミンヒョン:僕たちのデビューアルバムの「NU’EST BEST IN KOREA」にも収録されていますのでぜひ聞いてください。

アロン:本当に楽しくてまだまだ盛り上がっていきたいですが、残念ながら今日の残り2曲となりました。(ファンの残念がる声)

ベクホ:(8月)25日、舞浜アンフィシアターで僕たちのライブがあります。ステージから皆さんの顔が見たいです、また会いましょう!

レン:最後、盛り上がっていきましょうか!(歓声)ありがとうございます!

10-ニューイースト

JR:次の曲『Sandy』です。

11-ニューイースト

12-ニューイースト

13-ニューイースト

元々ファンのために作られファン からの公募で集められた日本語歌詞の『Sandy(Japanese Ver.)』を披露した。最後にベクホが「楽しんでますか?最後まで盛り上がっていきましょう!」という掛け声で、ラスト曲『Fine Girl』では出来るだけステージ前に近寄り、ファンと一体となった熱いステージを披露。最後は「みんな大好き!」「ライブで会いましょう!」とファンの大きな声援に手を振った。

14-ニューイースト

15-ニューイースト

イベントでは短い時間ながらもフレッシュな汗が光る圧巻のステージを見せてくれた。日本デビューアルバム「NU’EST BEST IN KOREA」を引っさげた初の東名阪ツアーのファイナルが、8月25日(月)に舞浜アンフィシアターで行われる。平均年齢19歳、全員が抜群のルックスとキレのあるパワフルなパフォーマンスで魅了するNU’ESTに今後も注目したい。

16-ニューイースト

17-ニューイースト


この記事も一緒にどうぞ!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »