BIGBANG(ビックバン)、デビュー8周年を迎え記念写真&メッセージを公開!!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

BIGBANGの写真YGエンターテイメント(以下YG)に所属するBIGBANG(ビックバン)がデビュー8周年を迎えた。

YGは、BIGBANG(ビックバン)のデビュー日である19日午前0時に公式ブログを通して、「8TH ANNIVERSARY BIGBANG」というコメントと共にBIGBANG(ビックバン)の団体写真を公開した。BIGBANG(ビックバン)のメンバーもYG公式ホームページを通じて、直筆サインと8周年を祝うファンへの感謝の思いを伝えるメッセージを載せた。

G-DRAGON(ジードラゴン)は、「8周年だなんてまだまだですね。常にありがとう」、SOL(ソル)は「8周…僕はまだピチピチ」、T.O.P(トップ)は「BIGBANG(ビックバン)8周年の間一緒にいてくれた皆さん!ありがとうございます!今後、より幸せな明日のために!」などメンバーそれぞれの個性が引き立つメッセージを伝えた。

2006年にデビューしたBIGBANG(ビックバン)は、名実共にK‐POPを代表するトップグループに成長、 「嘘」、「最後の挨拶」、「BAD BOY」、「FANTASTIC BABY」など数々のヒット曲をリリース、音源チャートでトップに立ち続け、各種歌謡授賞式大賞など受賞している。また、「FANTASTIC BABY」のミュージックビデオは、韓国国内の男性グループ初のYouTubeで1億ビューを突破する記録を打ち立てた。

15日には、ソウル蚕室(チャムシル)の総合運動場主競技場で開催された「YGファミリーコンサート」を通じて久々にBIGBANG(ビックバン)メンバー5人が一緒にステージに立ち、G-DRAGON(ジードラゴン)が「今年中にBIGBANG(ビックバン)のアルバムを出せるようにする」とファンに伝え、カムバックを予告した。

BIGBANG(ビックバン)は、11月から日本で海外アーティスト史上初の2年連続5大ドームツアーを行う予定だ。またSOL(ソル)は、2ndアルバムを発表してタイトル曲「EYES, NOSE, LIPS」が長期間のヒットを記録、日本でもデビューとソロツアーコンサートを行っている。D-LITE(ディ・ライト)も日本でソロアリーナツアーを行い大成功を収めた。またT.O.P(トップ)は映画「タチャ イカサマ師-神の手」の公開を控えており、韓国雜誌ARENA HOMME+9月号の表紙も飾っている


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »