2PMジュノ待望のスクリーンデビュー作「監視者たち」ジュノのコメント到着&メイキング写真公開!

9/6(土)の公開が迫る、韓国で観客動員数500万人を突破した大ヒット映画『監視者たち』。
このたび本作で待望のスクリーンデビューを果たした2PMジュノからコメント&メイキング写真が公開となった。

2PMジュノ

ジュノが演じるのは明るくておおらかな性格でお調子ものの監視チームのムードメーカー。いたずら心あふれつつも機敏かつ迅速な行動力と判断力を持った人物で、事件の現場では優れた能力を発揮する監視専門家であり、監視班のエース通称“リス”。持ち前の真面目さと愛嬌溢れるキャラクターを生かした、作品に勢いを与える元気いっぱいの役どころとなっている。

■2PMジュノよりコメント(映画オフィシャルインタビューより)
①演じたリス役について―
「お茶目ですばしこい、監視班のエースです」

②観客にメッセージをお願いします―
「新鮮な題材のアクション映画です。応援よろしくお願いします。」

③画初出演となりますが、周りの反応はいかがでしたか?
「力まずに演じたら自然に見えたようです。」

2PMジュノ2

2PMのメンバーとしては韓流スターの威容を誇るジュノだが俳優としてはまったくの新人。しかし、高校時代には演劇部に所属しており、以前から演技には関心が高かったためか、その自然体な演技は彼と現場をともにした先輩俳優をうならせた。同僚の新人刑事を演じたハン・ヒョジュは「演技初挑戦とは思えませんでした。現場で見事に役に息を吹き込み、すごくナチュラルに演じていましたよ。」とジュノの演技を大絶賛!
彼の上司で監視班のベテラン班長を演じたソル・ギョングも「何よりも彼はリスのキャラクターにピッタリでした。将来どうなるかとても楽しみですね。」と俳優ジュノのこれからの飛躍を楽しみにしている。

街に潜入し、おのれの目と記憶だけを頼りに標的を追う監視のプロたちと、彼らの捜査網をかわしながら完全犯罪を次々と成し遂げていく犯罪グループの攻防戦が繰り広げられる本作。
これまで韓国の映画では描かれたことのない題材として、自らの正体を隠し“犯罪組織を監視する専門家たち”の緊張感溢れる追跡を描いた本作は、2013年韓国の興行収入トップ10にランクインし話題となった。




▼この記事もよく読まれています

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!





韓国ドラマVODランキング
ページ上部へ戻る
Translate »