「本物の男」ヒョンシク、元メンバーチャン・ヒョクとの電話で涙!

【無料お試しも▶▶】 韓国ドラマ動画配信サービス徹底比較ランキング!

ZEAヒョンシクの写真「本物の男」のZE:A(ゼア)ヒョンシクが元レギュラーメンバーのチャン・ヒョクと電話をして涙を見せた。

10日に韓国で放送されたMBCのバラエティ「僕らの日曜の夜-リアル入隊プロジェクト本物の男」(以下「本物の男」)では、メンバーが特攻遊撃の訓練をする姿が描かれた。

2日目の練習が終わった後、メンバーは「遊撃王」であったチャン・ヒョクを思い出して電話をかけた。キム・スロがチャン・ヒョクに、「俺、死にそうだ」と吐露すると、チャン・ヒョクは、キム・スロを励まし、応援した。これに続き今度はヒョンシクに電話をバトンタッチ、チャン・ヒョクは、「僕は、常にヒョンシクの隣にいた」とし、「ヒョンシクは、すごい。凛としていた」とヒョンシクのことを賞賛した。これに対しヒョンシクは、今回、ロープを掴んで横断することに成功したことを自慢しながら、「大好き、お兄さん」と告白、チャン・ヒョクは、これに「じゃあ僕も」と答えた。

ヒョンシクはインタビューで、「声を聞いただけでも力が出るチャン・ヒョク同期がしてくれたものは感動であり、戦友愛というのは、このいうことなのかと感じたので、『隣にいた』という言葉に涙が出た。大変な時、さらに同期を思い出す」と涙を流した。

「本物の男」の番組放送を見たネットユーザーは、「ヒョンシク、赤ちゃん兵士(※ヒョンシクにつけられたニックネーム)からずいぶんと成長してるね!」、「遊撃は本当に大変そうだ」、「ヒョンシク、最近再び面白くなってきた」などといった反応を見せた。


この記事もよく読まれています!

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter で韓国情報サイトK-PLAZAをフォローしよう!

ページ上部へ戻る
Translate »